ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「Salesforce.com」最新記事一覧

セールスフォース・ドットコム、インティメート・マージャー、wizpraと共同展開:
電通、企業の対面型営業活動をデジタルで高度化する支援サービスを開始
電通は、セールスフォース・ドットコム、インティメート・マージャー、wizpraの3社と共同で、企業の対面型営業活動を高度化するデジタルトランスフォーメーション支援サービスを提供開始した。(2016/8/12)

利用シーンでイメージするForce.comとHerokuの連係
100人に100通りのチラシを配る、「Heroku」による全日本食品の会員サイト開発事例
アプリケーション開発への要件が厳しさを増している。モバイル対応は当たり前、SNS連係や基幹システムとのリアルタイム接続など要件は複雑だ。Salesforce.comのApp Cloudはこの課題にどう挑むのか。事例を交えて紹介する。(2016/7/29)

導入、カスタマイズ、運用、コンサルティングまでワンストップで提供:
トランスコスモス、「Salesforce Marketing Cloud」の取り扱いを開始
トランスコスモスは、セールスフォース・ドットコムが開発、提供するワンツーワンマーケティングプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud」の取り扱いを開始した。(2016/7/13)

IT苦手な“現場のプロ”が豹変:
「Salesforceの入力、面倒すぎる」 そんな現場を変えた「ボット君」
現場の仕事はプロ級だが、ITは苦手――。そんな現場の職人たちが、毛嫌いしていたSalesforceへの入力を行うようになった。現場で何が起こったのか。(2016/7/5)

営業とマーケティングの連携をシームレスに:
セールスフォーム・ドットコム、新機能「Pardot Engagement Studio」の提供を開始
セールスフォース・ドットコムは、Salesforce Pardotの新機能「Pardot Engagement Studio」の提供開始を発表した。(2016/6/29)

Weekly Memo:
握手の裏の思惑は クラウド業界で加速する“協業と競争”
「Salesforce.comが主要サービスのインフラにAWSを採用」「HPEがサービス部門を分離」「SAPとMicrosoftが協業拡大」―― 最近発表されたこれらの動きは果たして何を意味しているのか。(2016/5/30)

クラウドと安全につなぐVPNサービスなども展開:
NECがセールスフォースと協業強化、SoE領域に注力
NECは、セールスフォース・ドットコムと協業し、SoE領域の事業についてサービスの強化を図る。NECが提供するパブリッククラウドサービスとSalesforceを接続するためのVPNサービスも提供する。(2016/5/25)

セールスフォースと連携してIoTを実現するロボット、DMMら3社が展開
DMM.comとPwCコンサルティング、MJIがコミュニケーションロボット「タピア」を用いた、マーケティング支援で協業する。Salesforceとの連携を用意することで“ロボットによるIoT”を実現する。(2016/4/27)

20以上の業界標準コードに対応:
Salesforceで利用できるバーコードコンポーネント、グレープシティが発売
グレープシティは、米セールスフォース・ドットコムのアプリケーション開発フレームワークで利用できるバーコード生成コンポーネントの販売を開始した。(2016/3/17)

Bootstrap、jQuery Mobile、AngularJS、iOS、Androidにも対応:
PR:Web APIとコンポーネントのブレンド――ビジネスユーザーには生産性を、プログラマーには自由度を、高レベルで提供する開発プラットフォームとは
ビジネスユーザーからの注目度が高かったセールスフォース・ドットコムだが、少し前から開発者からもにわかに熱い視線が向けられるようになってきた。同社のプラットフォームに特化したPaaS「Force.com」について、最新版の特長をあらためて整理しておきたい。(2016/2/29)

セールスとマーケティングを統合:
Marketo・Salesforce・MotionBoardをパッケージ化――IBSが統合サービスを提供開始
インテリジェンス ビジネスソリューションズは、2016年2月5日より最適な営業活動を行うための3つのクラウドソリューションをパッケージ化して提供開始した。(2016/2/5)

国内での企業利用を促進:
セールスフォース・ドットコム、Heroku Enterpriseで新機能発表
セールスフォース・ドットコムは企業向けPaaS基盤の「Heroku Enterprise」で2016年1月27日、3つの新機能を発表した。「これにより、Heroku Enterpriseは、開発者向けのツール提供だけでなく、企業レベルの制御基盤を提供」するという。(2016/1/27)

デジタル時代のERP再考(3)【前編】
あなたの身近にもある、IoT活用の変革事例
2015年9月のSalesforce IoT Cloud発表、IBMとARMのIoT分野での協業などIoT関連の動きが激しい。ところで、IoTはわれわれの生活にどのような価値をもたらすのだろう。(2015/12/24)

製造IT導入事例:
風車事業にクラウド統合プラットフォームを活用したIoTシステムを導入
セールスフォース・ドットコムは、同社のクラウド統合プラットフォームを活用したIoTシステムを、三菱重工が風車事業の運転管理に導入し、本格稼働したと発表した。(2015/12/24)

最適なカスタマージャーニーをいかに作り出すか:
LINEのマーケティング活用、成功の鍵はブランドの”擬人化”
「Salesforce World Tour Tokyo 2015」にLINE 上級執行役員 法人ビジネス担当 田端 信太郎氏が登壇。モバイルファースト時代のマーケティングを語った。(2015/12/13)

日本企業の「デジタル化」を後押しするのがセールスフォースの新たな使命
両国国技館の「ワールドツアー」に桁違いの1万4000人を集めたセールスフォース・ドットコム。その新たな使命は、日本企業がスマホやIoTによって顧客とより良い関係を構築する、いわゆるビジネスの「デジタル化」を後押ししていくことだという。(2015/12/11)

Weekly Memo:
Salesforce.comが狙う「世界第4位」とその先
Salesforce.comが躍進を続けている。その強さの秘密はどこにあるのか。先週、同社の日本法人が開いたプライベートイベントを取材して探ってみた。(2015/12/7)

ワンツーワンマーケティングの精度向上へ:
「Salesforce Marketing Cloud」と「Yahoo! DMP」間でデータ連係
セールスフォース・ドットコムは「Salesforce Marketing Cloud」とヤフーが提供するYahoo! DMP」が連係したことを発表した。(2015/11/16)

第1弾として4つを認定:
セールスフォース、業種別ソリューションプログラム「Fullforce」を国内提供開始
セールスフォース・ドットコムは2015年11月10日、特定パートナーとともに業種別ソリューションを共同開発し、推進するプログラム、「Salesforce Fullforce」を国内提供開始すると発表した。第1弾として4つのソリューションが認定された。(2015/11/12)

製造ITニュース:
ERPとのデータ連携を容易にするiPaaSを提供開始
NECは、セールスフォース・ドットコムのSaaSとForce.com上のカスタムサービスをERP連携する、iPaaS「Enterprise Gateway」の提供を開始した。セールスフォース・ドットコムとの連携を強化し、同サービスをグローバルに販売する。(2015/10/22)

三井、明治安田の生保2社 キヤノンMJ開発のSFAを導入
キヤノンMJがSalesforceを活用した金融機関向けの法人営業支援システムを新たに開発し、三井生命と明治安田生命が先行導入している。(2015/10/21)

NEC、クラウドERP連携iPaaSを提供 グローバル販売でSaleforce.comと連携を強化
NECがSalesforceのサービスとERP連携を容易に実現するiPaaS「Enterprise Gateway」を提供する。(2015/10/7)

「Lightning」と「Office 365」が統合
MicrosoftとSalesforceの提携強化、“本当のニュース”から見えること
MicrosoftとSalesforceが提携を強化し、開発プラットフォーム「Lightning」とOffice365が統合される。さらに両社はIoTに向けて、大きな取り組みを考えている。(2015/10/2)

IoTデータプラットフォーム「Salesforce IoT Cloud」発表 顧客に合わせてリアルタイムにパーソナライズ、「ビジネスのやり方が変わる」
米salesforce.comがIoTデータプラットフォーム「Salesforce IoT Cloud」を発表した。顧客情報とIoTデバイスやセンサーデータを連携し、営業やマーケティングに役立てる。(2015/9/18)

幅広い層のビジネスユーザーが活用可能に:
米Salesforce.com、次世代の「Analytics Cloud」を発表
米Salesforce.comは2015年9月14日(米国時間)、クラウド分析サービス「Analytics Cloud」の最新バージョンを発表した。(2015/9/18)

進化したカスタマージャーニーを提供:
米Salesforce.com、次世代の「Marketing Cloud」を発表
米Salesforce.comが「Marketing Cloud」の最新バーションを発表した。(2015/7/6)

専門家でなくても分析ができる:
セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Analytics Cloud」を今秋日本市場にリリース
セールスフォース・ドットコムは2015年秋よりクラウドアナリティクス「Salesforce Analytics Cloud」の日本市場向け一般提供を始めると発表した。(2015/6/19)

Salesforce.com、MS、IBM、Googleに勝ち目はあるか
競合4社の合計をも上回るAWSの優位はいつまで続くのか?
米調査会社SRGの市場分析リポートによると、AWSの事業規模は競合するSalesforce.com、MS、IBM、Googleの合計を上回るという。AWSが現在の地位を築いた理由とは何か?(2015/6/18)

年内に推定売り上げ70億ドルに達する勢い:
米Salesforce.com、2016年度第1四半期の業績・決算を発表
米Salesforce.comは現地時間2015年5月20日、2016年度(FY16)第1四半期(2015年2月1日〜4月30日)の業績および決算を発表した。(2015/5/22)

登録スタッフとのコミュニケーションをCCCMで支援:
リクルートスタッフィングの派遣求人サイトにSalesforce Marketing Cloudを導入
クロスチャネル・キャンペーンマネジメント(CCCM)導入を支援するディレクタスは2015年05月21日、リクルートスタッフィングの運営する派遣求人サイトにおいて、米Salesforce.comの「Salesforce Marketing Cloud」の導入が決定したと発表した。(2015/5/21)

Web APIの学習/利用コストを削減できるか:
Salesforce、SharePointとリアルタイムにデータ接続できるCDataシリーズにFacebook、Excelデータをつなげる新製品を追加――グレープシティ
グレープシティは2015年5月11日、クラウドサービスをリアルタイムで接続できる「CData」シリーズに新製品を追加。Salesforce、SharePointに加えFacebook、ExcelデータをExcelアドイン、ODBC、ADO.NET、JDBCで接続できるという。(2015/5/12)

Salesforce Marketing Cloudと連係:
ディレクタス、店舗来店者の顧客体験向上へBeacon活用サービスを提供
ディレクタスは2015年4月30日、屋内位置情報サービスのタグキャストと共同で、Salesforce Marketing CloudにBeacon(ビーコン)から取得したデータを連係させるサービスを提供すると発表した。(2015/4/30)

「競合はIBMでもSAPでもなく、セールスフォースとAWS」――ラリー・エリソン氏
日本オラクルが「Oracle CloudWorld Tokyo 2015」を開催。その基調講演に、米オラクルのCTO、ラリー・エリソン氏が登壇、「Oracle Cloud」推進のために日本にデータセンターを開設する構想を明らかにした。(2015/4/10)

ガートナー 飯島氏が見据えるPaaSの現在【後編】
変わる企業アプリケーションの境界――どのPaaSを選ぶかよりも大切なこと
企業がPaaSを選ぶ際に持つべき視点とは。Salesforceのようなプロプライエタリか、Cloud FoundryやBluemixのようにオープンソースか、はたまた――? これからの企業アプリケーションの在り方を取材した。(2015/4/3)

高ROI期待できます:
セールスフォース、メディア業界向けソリューションを富士通と共同で提供開始
セールスフォース・ドットコムは3月31日、富士通と共同でメディア業界向けに「Salesforceメディア購読者管理ソリューション」を提供することを発表した。(2015/4/1)

マーケティングの優先度高く:
米Salesforce、「2015 State of Marketing」リポートを発表
米Salesforceは3月23日、「2015 State of Marketing」 (2015年マーケティング概況) リポートを配信したことを発表した。本リポートは、今年2回目となるマーケティング業務に関する年間概況リポートで、世界5000名以上のマーケティング担当者を対象に実施している。(2015/3/24)

データサイエンスに基づくカスタマーサービス:
セールスフォース・ドットコム、「Service Cloud Intelligence Engine」を発表
米セールスフォース・ドットコムは米国時間3月9日、データサイエンスに基づくスマートなカスタマーサービスの提供を促進する「Salesforce Service Cloud Intelligence Engine」を発表した。(2015/3/13)

公共データ活用してアプリケーションを開発:
「オープンデータ・アプリコンテスト」の一般公募を開始
セールスフォース・ドットコムは2月18日、アビームコンサルティング、JIPテクノサイエンスと共同で「オープンデータ・アプリコンテスト」の一般公募を開始した。(2015/2/20)

セールスフォース、バーコードプリンタのサトーにSalesforce Customer Success Platformを導入
セールスフォース・ドットコムは12月4日、バーコードプリンタ・ソリューションにおけるグローバルリーダーであるサトーグループ(以下「サトー」)がSalesforce Customer Success Platformを導入したことを発表した。(2014/12/5)

インサイドセールス強化:
WEIC、セールスフォース・ドットコムと資本/業務提携
WEICは12月4日、米セールスフォース・ドットコムと資本/業務提携したことを発表した。この提携に伴い、顧客抽出から商談獲得を支援するWEICのインサイドセールスサービス「APO-HUNTER」とSalesforceが連携。これにより、SalesforceのユーザーはSales Cloudを通じインサイドセールス機能を利用できる。(2014/12/4)

組み込み開発ニュース:
ArmadilloがPaaS「Heroku」対応
アットマークテクノは同社のIoTゲートウェイ「Armadillo-IoT」がセールスフォース・ドットコムのPaaS「Heroku」に対応したと発表した。この対応により、Armadilloから収集したデータをSalesforce1 Platformで分析・表示しするシステムの構築が容易となった。(2014/12/4)

PLMニュース:
米PTC、セールスフォースのデータとIoTプラットフォームとの連携を表明
IoTのデータとマーケティングのデータを連携させ、製品設計やカスタマーサービス、ビジネスの意思決定など、製品ライフサイクルにまつわるさまざまな場面で有効にデータを生かす。(2014/11/26)

M2MとCRMを統合して管理可能に:
NTTPC、M2Mクラウド基盤を強化 「Salesforce1」と連携可能に
NTTPCのM2Mクラウド基盤「Field Cloud」へ、クラウドCRM「Salesforce1」と連携する機能が実装される。M2Mデータと、営業・サービス・CRMデータを統合して管理できるようになる。(2014/11/20)

データ連携がわずか数クリックで実現:
セールスフォース、データソース統合ソリューション「Salesforce1 Lightning Connect」を発表
米セールスフォース・ドットコムは11月13日、レガシーの業務システムに格納されているデータをSalesforceに統合するためのソリューション「Salesforce1 Lightning Connect」を発表した。(2014/11/18)

急成長する国内PaaS市場、シェアトップはセールスフォース
IDCの調査によると、2013年の国内PaaS市場規模は前年同期比42%増の254億円なることが分かった。ベンダーシェアの1位はセールスフォース・ドットコムだった。(2014/11/10)

テラスカイに聞いた:
LightningはSalesforceアプリの開発プロセスを変えるのか
2014年10月に米セールスフォース・ドットコムが開催した「Dreamforce 2014」で発表された「Salesforce1 Lightning」。そのメリットとインパクトについて、テラスカイの佐藤秀哉氏と今岡純二氏に、会場で取材した。(2014/11/7)

Radian6 Buddy Media Social Studio:
クロス組織化する企業に欠かせない情報共有の在り方とは――セールスフォース・ドットコム
日本市場で提供が開始されたデジタルマーケティングプラットフォーム「Radian6 Buddy Media Social Studio」。2つのサービスを単一インターフェイスで統合した同製品が、企業にもたらす新たな価値や可能性とは――。(2014/10/22)

事業分野はまだ広がるのか:
SAPを射程に入れたセールスフォース、5年後の姿は?
セールスフォースは5年後にどうなっているのか。同社会長兼CEOのマーク・ベニオフ氏は、Dreamforce 2014で、2020年に向けた事業計画の概要を紹介した。一方、社長兼副会長のキース・ブロック氏は、「SAPを追い越すことが目標」と語った。(2014/10/20)

Dreamforce 2014:
「Analytics CloudでBI市場をひっくり返す」、セールスフォースが目指す世界
米セールスフォース・ドットコムは、2014年10月第3週にサンフランシスコで開催中の「Dreamforce 2014」で「Salesforce Analytics Cloud」を発表、BI市場のナンバーワンを目指すと宣言した。セールスフォースの狙いを探る。(2014/10/17)

Dreamforce 2014:
米セールスフォース、セルフサービスBIクラウドサービスを発表
米セールスフォース・ドットコムは10 月13日(米国時間)、サンフランシスコで開幕した同社の年次イベント「Dreamforce 2014」で、BIサービスの「Salesforce Analytics Cloud」を10月20日に提供開始すると発表した。これは。TableauやQlikViewのように、ITや統計分析に詳しくない人が簡単にデータ分析を行えるようにするサービスだ。(2014/10/14)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。