ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

「URBANO BARONE」最新記事一覧

KDDI、auケータイ24機種のアップデートを実施
KDDIが、au携帯電話のアップデートを7月5日と12日に開始する。電子証明書を用いる、より強固なセキュリティ認証仕様に対応させる。(2012/7/6)

世界初、タッチパネルがスピーカー:
写真で解説する「URBANO PROGRESSO」
使いやすさとスタイリッシュなデザインを兼ね備えた「URBANO」シリーズが、初めてスマートフォンとして登場。ディスプレイが振動して音声を伝えるレシーバーをスマホとして世界で初めて採用したほか、フィーチャーフォンやDIGNOで好評な機能も搭載した。(2012/5/17)

URBANOシリーズ最新モデル:
写真で見る「URBANO AFFARE」
ユーザーフレンドリーな端末でありながらスタイリッシュなオトナ向けにデザインされた、auのURBANOシリーズ。その最新モデルが、ソニー・エリクソン製の「URBANO AFFARE」だ。メタル調の背面パネルには、電子ペーパー製のサブディスプレイを備えた。(2011/11/2)

メタルパネル採用、防水対応の大人向けエレガントケータイ――「URBANO AFFARE」
上質感を持った優雅なデザインが特徴のケータイ「URBANO」シリーズに新モデルが登場。防水性能を備えたほか、聞きやすさ、伝わりやすさなどを向上させる機能も搭載した高機能なモデルだ。(2011/9/26)

KDDI、auケータイ73機種のアップデートを実施
5月12日から順次、auケータイの通話品質を改善させるなどのアップデートが開始される。(2011/5/12)

余震続く――「緊急地震速報」で危険回避を
東北地方太平洋沖地震の発生後、余震が続いている。ケータイ向け「緊急地震速報」も活用して危険を回避してほしい。(2011/3/14)

KDDI、au携帯電話の通話品質を高めるEVRC-Bを導入
従来の1.4倍の音声情報を伝えることでau携帯電話の通話品質を向上させる「EVRC-B」技術が、2月25日から導入される。一部機種はすでに対応済みだが、未対応の機種は3月中旬より順次ケータイアップデートなどが提供される。(2011/2/24)

ドコモの冬モデルもお目見え――「L-01C」「SOY04」がJATE通過
ドコモ向けとau向けに秋以降に登場すると思われる端末がJATEの認定を受けている。(2010/8/17)

auケータイ16機種をアップデート――「auフェムトセル」に対応
KDDIがauケータイ16機種のケータイアップデートを開始した。アップデートをすることで、「auフェムトセル」に対応する。(2010/6/25)

「SH005」「URBANO BARONE」発売――シンプル一括で3万円台半ば
auの2010年春モデル「SH005」と「URBANO BARONE」が店頭に並んだ。シンプルコースの一括価格は、2009年秋冬モデルのハイスペック機よりも安く設定されている。(2010/2/8)

au「K004」「URBANO BARONE」が5日発売 「SH002」の新色も
auの「簡単ケータイ K004」「URBANO BARONE」が2月5日に発売される。また、「SOLAR PHONE SH002」の新色も同日に登場。(2010/2/3)

auの春商戦は“スマホなき戦い”――「ほかの市場で勝負」とKDDIの小野寺氏
「スマートフォンが出遅れたのは事実。春商戦はほかの市場で戦う」――。KDDIの小野寺氏は、携帯電話の春商戦に向けた戦略をこう説明した。すでに発表済みの春モデルのほかに、新たな端末を発表する模様だ。(2010/1/25)

写真で見る「URBANO BARONE」(製品版)
エルダー層をターゲットにした「URBANO」シリーズの新モデル「URBANO BARONE」。高級感のある外装を採用し“大人のケータイ”としての品格を備えた端末に仕上がっている。(2010/1/20)

月間ランキングで振り返る+D Mobile 2009年下半期
モバイル業界のニュースを月間ランキングで振り返る。アクセスランキングという性格上、端末発表会の記事がほとんどを占めるが、下半期はiPhone 3GSや話題の拡張現実アプリ「セカイカメラ」、「XPERIA X10」の話題なども関心を集めている。(2009/12/31)

Mobile Weekly Top10:
「ガンガンメール」はガンガン使わないユーザーにも魅力的?
auの「ガンガンメール」を筆頭に各社が導入した“メール無料”サービスは、ケータイを積極的に使わないユーザーにもメリットがありそうだ。(2009/11/4)

Mobile Weekly Top10:
au 2009年秋冬モデル、もっとも記事が読まれたのは……
10月19日に発表されたau 2009年秋冬モデルが話題をさらった先週のアクセスランキング。その中でも、読者が最も興味を持った端末は、なんとあのモデルだった。(2009/10/26)

写真で解説する「URBANO BARONE」
「ソニー・エリクソンというよりはソニーのファンを意識した」という「URBANO BARONE」は、独立した大型キーなど使い勝手に配慮したのはもちろん、auの最新サービスや機能も充実させた。2010年春モデルとして2月以降の発売を予定している。(2009/10/22)

KDDI、内蔵デコメ絵文字を3000種類に拡大――デコメの操作性も改善
auのデコレーションメールで利用できる「デコレーション絵文字」が最大3000種類内蔵されるほか、デコレーションメールをスムーズに作成できるよう、操作性が改善される。(2009/10/19)

“ソニーらしさ”あふれる大人向け端末の第2弾――「URBANO BARONE」
アクティブエルダー層をターゲットとした大人ケータイ第2弾モデルが、ソニー・エリクソン製の「URBANO BARONE」(アルバーノ・バローネ)。“ソニーらしさ”を最大限に発揮したデザインと機能は、往年のファンにはたまらない端末といえるだろう。2010年春の発売予定。(2009/10/19)

12Mカメラ、防水BRAVIA、世界最薄防水――au 2009年秋冬+2010年春モデル13機種
KDDIがau2009年秋冬モデルと2010年春モデルを同時に発表した。12Mピクセルカメラを搭載した「EXILIMケータイ CA003」や「AQUOS SHOT SH003」、映像機能を強化した防水端末「BRAVIA Phone U1」や、無線LAN対応の「AQUOS SHOT SH006」、URBANO第2弾「URBANO BARONE」など13機種をそろえた。(2009/10/19)

シリーズおなじみの「料理」もニンテンドーDS用にアレンジ――「テイルズ オブ ザ テンペスト」
2006年4月13日に発売予定の「テイルズ オブ」シリーズ最新作「テイルズ オブ ザ テンペスト」。今回は3人の新キャラクターと、戦闘において重要な要素となる「隊列・行動」、そしてさらなる進化を遂げた「料理」システムを紹介する。(2006/2/24)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。