ニュース
» 2008年01月09日 09時24分 UPDATE

2008 International CES:キヤノン、SD+内蔵メモリのAVCHDビデオカメラ

キヤノンブースでは、米Canonが発表したSDメモリーカード対応AVCHDビデオカメラが展示されている。16Gバイトの内蔵メモリを備える機種も用意。

[渡邊宏,ITmedia]

 International CESのキヤノンブースでは、米Canonが1月7日(現地)に発表したSDメモリーカード対応ビデオカメラが展示されている。

photo 「HF10」

 SDメモリーカード対応ビデオカメラは「HF10」「HF100」、「FS11」「FS10」「FS100」の5モデル。HF10/100は1/3.2インチの3.3メガピクセルCMOSを搭載し、1920×1080ピクセルのフルHD撮影が行える。

 記録方式はHF10/100がAVCHDで、FS11/10/100がMPEG-2。HF10とFS11は16Gバイト、FS10は8Gバイトのフラッシュメモリも搭載しており、ブースではこれらを“DUAL FLASH MEMRY”とアピールしていた。

photophotophoto SDメモリーカードのスロットは液晶画面のヒンジ近く。「CARD OPEN」のスイッチをスライドさせないとカードの抜き差しができないようになっている。もちろんSDHC対応(左、中)、内蔵メモリを備えない以外は同スペックの「HF100」(右)

 5モデルともに画像処理エンジンは「DIGIC DVII」。HF10/100は光学式、FS11/10/100は電子式の手ブレ補正機能を搭載する。光学ズームはFS10/FS100は12倍、FS11/10/100が37倍。いずれも4月より販売が開始され、価格はHDタイプのHF10が1099ドル、HF100が899ドル。SDタイプのFS11が599ドル、FS10が499ドル、FS100が399ドル。

photophotophoto 左から「FS11」「FS10」「FS100」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう