ニュース
» 2012年09月11日 22時46分 UPDATE

スマホで家電をコントロールする「iRemocon」、音声認識への対応を予告

グラモは、スマートフォンを活用して自宅や外出先から家電をコントロールする「iRemocon」に、音声による認識機能を追加すると発表した。10月にアップデートするAndroid版アプリから対応する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 グラモは、自宅や外出先から家電をコントロールできる「iRemocon」用アプリの機能を10月上旬に拡張すると発表した。iRemoconは、家電のリモコン信号を学習させることでiPhone/Android端末から家電をコントロールする周辺機器。タイマー操作や自動制御などにも対応している。

PhotoPhoto 「iRemocon」(写真=左)とリモコン画面(写真=右)

Photo Android版アプリの利用イメージ

 Android向けアプリの機能拡張により、ボタン操作を必要とせず音声のみで家電操作が可能になる。また複数の家電を自動制御するマクロ機能にも対応しており、例えば「いってきます」という音声と連動して照明やエアコン、TVなどの電源をまとめてOFFにすることもできる。音声認識機能を「ON」にすると常に音声認識待ち受け状態となり、あらかじめ設定しておけば体を動かせない場合や目の不自由なユーザーでも利用できるという。

 今後はiOS版アプリへの機能追加をはじめ、住宅環境に組み込めるスタンドアロン型の家電音声認識サーバーなどを順次製品化していくという。

Photo 音声認識の仕組み

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう