ニュース
» 2014年08月07日 18時30分 UPDATE

CDもハイレゾもこれ1台でOK:オンキヨー、ハイレゾ音源の再生も可能なCDプレイヤー「C-N7050」

ハイレゾ音源の流通が始まり、愛好者も増えてきている。一方でCDの資産も多く抱えているという人も多いのではないだろうか。オンキヨーはハイレゾ音源再生機能を持たせたCDプレイヤーを発売する。

[ITmedia]

 オンキヨーは2014年8月7日、CDプレイヤーの新製品「C-N7050」を発表した。8月中旬に発売の予定。価格はオープンで、予想実売価格は5万円前後(税別)。

hs_Onkyo_CD_DAC_1.jpg オンキヨーのCDプレイヤー「C-N7050」

 CD再生機能にハイレゾ音源の再生機能を追加したことが最大の特徴。DLNA 1.5に準拠し、イーサネット端子を装備しているので、ネットワーク上のほかの機器からハイレゾ音源を転送してきて再生することができる。また、本体にあるUSB端子に音源ファイルを入れたUSBメモリやiPhone、iPodを接続することで音源を再生することもできる。radiko.jp、vTunerのインターネットラジオも再生できる。

 DACはバーブラウンの「PCM1795」。ファイル形式はDSD(2.8/5.6MHz)やWAV/FLAC(最大192kHz/24ビット)、MP3、WMA、WMA Lossless、AAC、Ogg Vorbis、LPCM、ALACに対応する。ASIOドライバーを使うことでPCからDSD信号を直接転送して再生する。デジタル回路のノイズを除去するオンキヨー独自の「VLSC回路」を搭載しており、原音をより正確に再現する。

hs_Onkyo_CD_DAC_2.jpg C-N7050の背面。左側にアナログ、デジタルの出力端子が集まっている

 出力端子は光デジタル×1、同軸デジタル×1、アナログ×1の3系統。ほかに、Ethernet端子、USB端子(前面に1つ、背面に1つ)、他機器との連係用のRI端子を備えている。本体の外形寸法は435(幅)×102(高さ)×302(奥行き)ミリ。本体重量は4.6キロ。

主な仕様

型番 C-N7050
周波数特性 10Hz〜70kHz
全高調波歪率 0.003パーセント
SN比 115デシベル
ダイナミックレンジ 108デシベル
消費電力 11ワット

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.