ニュース
» 2004年02月23日 17時03分 UPDATE

DDIポケット、パケット通信料の上限を2万円に

パケット通信を使いすぎても上限は2万円──。プライスキャップ制の「パケット安心サービス」をDDIポケットが始める。パケット定額制をサービスしている同社だが、さらに“安心”を提供する。

[斎藤健二,ITmedia]

 DDIポケットは2月23日、月額基本使用料とパケット通信料の合計が月額2万円を超える場合、超過分を請求しない「パケット安心サービス」を開始する。申し込みの必要はなく利用料無料。4月1日から実施する。

誤接続などによる使いすぎを防止〜安心がメイン

 同社は現在、定額料金でパケット通信が使い放題の「つなぎ放題コース」を5800円で提供しており、通信が安価に利用できるというよりも安心感を目指したサービスだ。「メリットというより安心、保険」(DDIポケット)

 「パケット安心サービス」の対象となる料金プランは、全コースだが、「実質的には『つなぎ放題コース』以外」(DDIポケット)。また音声通話や、回線交換(PIAFS)によるデータ通信は対象とならないため、「ネット25」や「パケコミネット」、および音声端末「AirH"PHONE」でのパケット通信がメインとなる。

 なお、「パケット安心サービス」の対象となる料金は、

  • 月額基本料金
  • AirH"PHONEセンター利用料
  • パケット通信料

 AirH"PHONEセンター利用料はこれまで無料だったが、4月末までのキャンペーンが終了するのに伴い、5月から有料となる(料金はプランによって異なるが、1パケットあたり0.01円〜0.1円、こちらの表参照)。この有料化に対する施策ともいえる。

 また4月には、Eメール受信時の添付ファイルを削除するオプション機能の導入も予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.