ニュース
» 2004年03月01日 14時59分 UPDATE

Bluetoothと電子辞書を搭載〜メガピクセルカメラの「A5504T」

メガピクセルカメラを搭載、撮った写真をテレビ出力できた前モデルに電子辞書やBluetooth機能をプラス──そんなauの東芝製端末「A5504T」が、4月中旬に登場する。

[後藤祥子,ITmedia]

 KDDIは、100万画素カメラを搭載、Bluetooth機能と電子辞書機能を備えた東芝製端末「A5504T」を発表した。4月中旬頃に店頭に並ぶ予定で、ボディカラーはジェットブルーとソニックシルバーの2色。

sa_aut1.jpg

 A5501Tは、100万画素カメラを搭載、ケーブルを使ったテレビ出力やEZナビウォークに対応した前モデル「A5501T」(2003年10月の記事参照)の機能はそのままに、Bluetooth機能や電子辞書機能が付加された端末。

 BluetoothはVer.1.1に準拠。Bluetooth対応のプリンタ(エプソン製PM-860PT/PM-D750/PM-A850)にワイヤレスでデータを送ってプリントできるほか、Bluetooth搭載のトヨタの「G-BOOK」対応カーナビとの接続によるハンズフリー通話、Bluetooth対応機器からのダイヤルアップ通信にも対応。アドレス帳データをBluetooth対応機器に送信することも可能だ。また、BREWアプリからのBluetoothコントロールに対応することから、携帯電話と各種周辺機器とをワイヤレスで通信する新しいソリューションの展開が可能になるという。

 対応するプロファイルはBasic Imaging Profile、Object Push Profile、Dial up networking Profile、Handsfree Profile、Serial Port Profileなど(用語参照)。

 電子辞書の「辞スパ」は11万6000語を搭載した国語・英和・和英の3種が用意される。

 AV機能は、撮った写真やムービーを付属のコンポジットケーブルを使ってテレビに出力できるほか、テレビチューナー付きの東芝製PC「DynaBook」で録画したテレビ番組やビデオカメラで撮影した映像の閲覧にも対応。なお閲覧するには、A5504Tに付属するPC用オーサリングツール「Ulead Video ToolBox」を使ってA5504T用のQVGAサイズ動画に編集する必要がある。

 端末側での動画撮影も、15fpsのQVGAサイズ動画の撮影が可能になっている。

 メインディスプレイは2.2インチ6万5536色のTFT液晶(QVGA)、背面には1.1インチ6万5536色のSTN液晶(80×60ピクセル)を採用。EZナビウォーク対応で(2003年10月の記事参照)、EZアプリはBREW。

端末名 A5504T
サイズ 49×95×26ミリ
重さ 約117グラム
連続待受時間 210時間
連続通話時間 180分
メイン液晶 2.2型6万5536色TFT液晶(QVGA)
サブ液晶 1.1型6万5536色STN液晶(80×60ピクセル)
外部メモリ miniSD
カメラ 100万画素CCD
和音数 最大40和音
ボディカラー ジェットブルー、ソニックシルバー
EZアプリ BREW
EZナビウォーク
着うた ○(hitomiのSPEED☆STARをプリセット)
文字入力 モバイルルポ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.