ニュース
» 2004年04月23日 16時31分 UPDATE

モバイル放送、7月1日のサービス開始時に約40チャネルを用意

7月に、多チャンネルの衛星放送サービスを開始するモバイル放送は、開始時のチャンネル構成を発表した。映像のみならず音楽やデータ放送のチャンネルも用意され、開始時のチャンネル数は40となっている。

[ITmedia]

 モバイル放送は、同社が7月1日からサービス開始を予定しているデータ情報サービス「モバイル放送」のチャンネル構成を発表した。

 サービス開始時に提供されるのは、映像7チャンネル、音声30チャンネル、データ放送13メニューの合計40チャンネル。

 映像の7チャンネルは「総合1」「総合2」「ミュージック」「ニュース・スポーツ」「総合エンタメ」「経済ニュース」「プレミアム(公営競技)」で構成され、音声は音楽26チャンネルとニュース・語学などの4チャンネルで構成される。

 データ放送は、「ジャンル別ニュース」「天気予報」「イベント情報」「映画情報」「生活情報」「ランキング」などの13メニュー・約60タイトルが提供される予定。

 チャンネル構成についての詳細はWebサイトで公開されているが、具体的な内容については6月中旬に改めてアナウンスされる予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.