ニュース
» 2004年05月10日 14時37分 UPDATE

記録画素数200万画素、デジカメライクな「V401D」

三菱電機製の「V401D」は、記録画素数200万画素のスーパーCCDハニカムを搭載。1.3インチの大型背面ディスプレイをファインダーにデジカメスタイルでの撮影が可能だ。

[後藤祥子,ITmedia]

 ボーダフォンの三菱電機製端末は、有効画素数100万画素の(記録画素数200万画素)スーパーCCDハニカムを背面に搭載したモデル。レンズ部にはレンズを保護するマルチレンズカバーを装備、カバーを開けるとカメラが起動する仕組みだ。

→実機による詳細記事

sa_vd1.jpg
 左からサイバーグリーン、サムライレッド、メタルシルバー

 背面にはファインダーとして使うことを意識した1.3インチ(160×120ピクセル)と大型のTFT液晶を装備。この背面液晶では、閉じたままメールを閲覧することもできる。

 本体の側面には指でなぞって操作する「コントロールパッド」を装備。画面のスクロールやカメラのズーム操作などに対応している。よく使う機能は別のなぞり方で登録でき、使いたい機能を素早く呼び出せる。

sa_vd2.jpg
製品名 V401D
サイズ 約50(幅)×103(高さ)×24(厚さ)ミリ
重さ 約115グラム
ディスプレイ メイン:2.2インチTFT(320×240ピクセル、26万色)、サブ:1.3インチTFT(160×120ピクセル、6万5536色)
カメラ 記録画素数200万画素スーパーCCDハニカム(リニアズーム:1〜20倍)
着信メロディ 40和音
Vアプリ ○(50Kアプリ)
外部メモリ SDカード
その他 バイリンガル、お天気アイコン、バーコード読み取り・作成
カラー サイバーグリーン、サムライレッド、メタルシルバー
発売時期 6月下旬以降

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.