ニュース
» 2004年06月17日 20時45分 UPDATE

パケ代定額料金は3000円なら出せる?

パケ代定額料金は3000円以内なら利用したいと考えるユーザーが3割で、それ以下の金額を希望する人を合わせると6割を超える〜サーベイリサーチセンターの調査から

[ITmedia]

 サーベイリサーチセンターは、モバイルリサーチシステム「クリップアップエクスプレス」のモニターに、「ゴールデンウィークの携帯電話利用について」の調査を実施、その結果を発表した。調査期間は5月10日から11日、有効回答数は4520件。

 GW期間中の携帯電話でのメール利用、インターネット利用は、「変わらない」が最も多く、それぞれ56%、60.6%。携帯電話のインターネットで入手した情報の中で最も多いのは「天気」(57.2%)、次いで「乗換案内」(42.3%)、「ニュース」(21.0%)、「渋滞情報」(14.5%)となっている(複数回答)。

 また、「携帯電話のパケット料金が使い放題になるとしたら、いくらまでなら利用してもいいか」という質問では、「〜3000円」と答えたユーザーが31.2%で最も高く、次いで「〜2000円」22.1%、「〜4000円」13.8%、「〜1000円」12.5%、「〜5000円」10.7%。「定額制は利用しない」ユーザーも4.4%おり、5000円以上でも利用したいと思うユーザーは6%に満たない。毎月のパケット利用料金ごとにみると、9割の人が、現在の自分のパケット料金より安い金額を挙げているという。

 なお、1カ月の携帯電話の利用金額は、3000円〜7000円の間で54.4%を占めている。1年前の調査と比較すると利用金額は下降傾向にあり、各キャリアの割引サービスの充実やヘビーユーザーの定額制への移行などが原因と考えられるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.