ニュース
» 2004年09月21日 14時39分 UPDATE

「携帯電話の番号変更は面倒」9割近くに――C-NEWS調査

C-NEWSの調査によれば、携帯電話ユーザーの大半が、電話番号を変更するのは面倒だと感じているようだ。

[ITmedia]

 インフォプラントが運営するインターネットリサーチサイト「C-NEWS」は9月21日、携帯電話番号に関する意識調査の結果を発表した。調査対象は、携帯電話を所有している15歳以上のインターネットユーザー400名。

 携帯電話を初めて使い始めてから今までに電話番号を変更した回数をたずねたところ、「0回」と答えた人は全体で4割半ばだった。年齢別で見ると、「0回」と回答したのは50歳以上が6割、逆に最も少ないのは30代で3割半ばとなった。

 変更回数が「1回」と「2回以上」は、それぞれ3割弱で、変更した理由のトップは「ほかの電話会社の料金・サービスに魅力を感じて、電話会社を変更したから」が全体でほぼ4割を占めた。30代の5割半ばがこの答えを番号変更の理由に挙げているのに対して、50歳以上は2割強と、年齢による差が大きい。

 このほかに番号を変えた理由では、「ほかの電話会社に欲しい機種があり、電話会社を変更したから」(2割半ば)や、「家族と同じ電話会社に変更したから」(ほぼ2割)など。

 50歳以上の人が電話番号を変更した理由のトップが「家族と同じ電話会社に〜」(3割半ば)であったのに対し、20代で同理由を挙げた人は1割しかいなかった。

 現在利用している携帯電話番号を変更するとしたら、面倒に「感じる」、「やや感じる」と答えた人は全体の9割弱を占めた。その理由でもっとも多かったのは、「変更を知人に知らせるのが大変」というように、変更の連絡が面倒というもの。ほかには、「気に入っている番号だから」という理由も見受けられた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.