ニュース
» 2004年10月21日 16時33分 UPDATE

Samsung、5Mカメラ&1600万色液晶の携帯発表

500万画素カメラを搭載、1600万色液晶を備える。音声認識機能や、TV出力機能も備えたハイエンドモデル。

[杉浦正武,ITmedia]

 韓Samsungが、500万画素のCCDカメラを搭載した携帯電話「SCH-S250」を開発した。SKテレコムから今月末にリリースされる。

Photo

 「ストレッチ(=伸張)型」と呼ばれるスライドスタイルのデザインを採用。レンズや液晶部を、使用しない場合に覆い隠して保護できるようになっている。

 ペンタックスと共同開発したカメラモジュールを採用。「デジカメに使う部品を小型化しつつ、高画質を維持した」(同社)のが特徴だ。CCDセンサは同クラスのデジカメに比べ約2分の1のサイズに抑えたほか、レンズも、デジカメに比べ約20分の1程度の大きさにした。撮影時には、10センチの接写も可能という。

 ディスプレイにもこだわった。QVGAで、1600万色のTFD液晶を国内で初めて採用。「テレビなどにのみ使われていた技術を、携帯にも適用した」とうたう。

 動画の録画も可能で、内蔵メモリは92Mバイト。MP3再生機能も備える。テレビとの接続にも対応し、静止画や動画撮影中のファインダー画面をテレビに映すことができる。保存した動画をテレビ画面で閲覧することも可能だ。

 3Dゲームにも対応しており、ゲーム中に電話がかかってきても、通話を終えればゲームしていた状態で再スタートできる。ほかに、音声認識機能を搭載。文字メッセージ、スケジュールなどを音声に変換して読み上げるTTS(Text To Speech)機能を備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.