ニュース
» 2004年12月08日 14時27分 UPDATE

KDDI、Windows Mobile 2003を搭載した携帯「愛・MATE」を発表 (1/3)

2005年3月から愛知県で開催される「愛・地球博」で使われる情報端末を、KDDIが提供する。反応を見て商品化も考えたいとする。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 KDDIは12月8日“ハイブリッド情報端末”「愛・MATE」を発表した。OSにWindows Mobile 2003 SE for Pocket PCs(以下、Windows Mobile)を搭載した端末で、富士通製。

 端末は「愛・MATEオレンジ」「愛・MATEブルー」の2種類。オレンジを3800台、ブルーを1200台提供する。2005年に愛知県で開催される「愛・地球博」に出展され、会場パビリオンのスタッフが利用したり、来場者へ貸し出される予定になっている。

 オレンジ、ブルー共に、愛・地球博の会場内でエコ商品を購入したり、マイバッグを利用したりすると与えられるポイント「EXPO エコマネー」の登録、確認機能を持つ。

日本初のWindows Mobile搭載携帯

 オレンジとブルーは機能が異なり、オレンジはCDMA 1X WINの携帯電話として、ブルーは主に入場券の読み取り機として利用される。オレンジ、ブルー共に、OSにWindows Mobile 2003を採用している。

製品名 愛・MATE
サイズ 155.3(高さ)×67.4(幅)×25.2(厚さ)ミリ
重さ 約220グラム(オレンジ)、190グラム(ブルー)
連続待受/通話時間 約150分/約30時間
ディスプレイ 2.8インチQVGA(320×240ピクセル)TFT液晶
CPU Intel PXA270/520MHz
外部メモリ miniSDカード
無線LAN IEEE 802.11b
Bluetooth
ay_kddi01.jpg
「愛・MATEオレンジ」(左)と、「愛・MATEブルー」(右)。左は3種類用意されている待受画面の1つ。金魚の数が多いほど電波が強く、藻が多いほどバッテリーの残量が多いことを示す。金魚は最多で5匹現れる

 どちらも通信手段として無線LAN、Bluetoothを備える。愛・MATEを利用できるパビリオン「日本館」ではVoIP網が敷設される予定で、無線LANは主にその無線端末として用いられる。Bluetoothは主にヘッドセット用に用いられるという。

 傾斜センサーを内蔵しており、本体の向きを自動的に判断。上に向いている方向に合わせて、画面表示を上下左右回転して表示する。なお、当初テレビ電話機能を付ける計画があったため、液晶の右上に33万画素のCMOSカメラを搭載しているが、利用はできない。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.