ニュース
» 2005年03月09日 15時46分 UPDATE

ドコモ、FOMAでPDF閲覧可能に

Flashに続き、携帯がPDFにも対応。WebサイトからPDFファイルをダウンロードし、拡大縮小、回転、移動などが行える。次期FOMAから対応する。

[斎藤健二,ITmedia]

 NTTドコモは3月9日、Adobe製のPDFファイル閲覧ソフトウェア「Adobe Reader LE」をFOMAに採用することで、Adobe Systemsと合意した。

 今後発売予定の次期FOMAに組み込む形で開発を進めている。次期FOMAの投入時期は未定。従来のPDFファイルをそのまま閲覧できるほか、文書中からWebにリンクする「Web to」や、「Mail to」「Phone to」といった携帯電話ならではの機能も組み込むという拡張がされている。

 開発はFOMA向けにWebブラウザを提供しているACCESSとアドビシステムズが行っている。

pdf1.gif 写真は、地理情報開発が提供する路線図。PDFコンテンツではこのように回転、移動や拡大縮小が可能になる

 ドコモはすでにシャープ製のFOMA端末「SH900i」「SH901i」などでPDFファイルを閲覧できる「ドキュメントビューア」機能を組み込んでいるが、「ドキュメントビューアはminiSDに保存したPDFなどを閲覧できる。今回のAdobe Reader LEは、iモード閲覧中などにサイトからPDFをダウンロードして閲覧できるもの」(ドコモ)だとしている。

 ドコモは、PDFを使った新コンテンツとして、路線図やカタログ、明細書、アナリストレポートなどを想定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.