連載
» 2005年06月28日 20時48分 UPDATE

長期ロードテスト「N901iS」 No.3:N901iSのサイドキーに隠された秘密(?)

本日は、サイドキーについて何ができるのかをチェック。昨日書いた背面液晶について問い合わせがあったので、その回答も少々。

[杉浦正武,ITmedia]

 昨日背面液晶(イメージウィンドウ)のことを書いたら、いくつか反響があったので回答しておきます。

 まず「液晶の明かりを常時点灯しっぱなしにできるか」という質問の答えは「もちろんできる」。各種設定のところで「ディスプレイ」-「照明設定」とたどり、通常時の照明を「オン」にして省電力モードを「オフ」にすればいいだけです。これで、微灯というんですか、イメージウィンドウは常時うすぼんやりと光ったまま。

 逆に省電力設定を有効にすれば、微灯から消灯に変わる時間を2分〜20分のスパンで設定できます。“1分”には設定できないんですね。なんでかしら。

 ちなみに「消灯の状態で時計だけ表示させたい」という声もありましたが、それはどうも無理なようです。

携帯サイドキーの機能、使いこなせてます?

 今日は携帯サイドキーについて。多少、背面液晶とも連携してくる部分なので、昨日に続けて扱うにはいいトピックかと思いました。

Photo サイドキー。おなじみの「電灯マーク」「ホーム」「メモ/確認」といった文字が見える

 N端末のサイドキー、まずは基本性能のおさらいから。

  • 通話中に受話音量を上げ下げする
  • 背面液晶バックライトを点灯させる
  • 表示画面のスクロール
  • 折りたたみ状態のまま静止画撮影できる
  • 着信時に押すと「伝言メモ」に移る

 ほかに、不在着信や新着メールがあったかどうかを、ポケットに入れたままでサイドキーを押したときの反応で知ることができるんですね。これは案外、Nを継続的に使っていても知らないユーザーが多いのではないでしょうか。具体的には、不在着信がないと「ピピピ」と鳴るが、着信があると「ピピ、ピピ」と鳴るという具合。マナーモードにした場合は、振動の震え方が変わります。

 さらに、サイドキー操作で新着メールの内容もある程度まで把握できます。ディスプレイ設定項目で「イメージウィンドウ」(背面液晶)の「メール表示」をオンにしておくと、複数メールを受信したときに背面液晶にメール件名、送信元、受信時刻を表示させられます。ただこのとき、確認できるメールは3件までとなっているのでした。

Photo サイドキーを押すことで、3件まで受信メール概要を順にチェックできます

 次回は、案外質問の多かった文字表示周りをチェックしようと思います。ほかにフルブラウザなども見ていきたいので、「どこを知りたいか」みなさんよろしくお願いします。

前 長期ロードテスト「N901iS」 次
長期ロードテストとは

 ITmedia記者が、普段使いの携帯電話の模様をレポートする長期連載記事です。1人のユーザーとして、端末やコンテンツをレポートします。この端末の「○○を調べてほしい」「この点をメーカーに聞いてほしい」といった要望を、ぜひお寄せください。ロードテストの中で、できる限り調査し回答していきます。

読者のニーズが機種を決定

 なお、本ロードテストで使用する携帯機種は、読者の皆様のニーズに基づいて決定します。記事へのアクセス数の増減を目安とし、随時機種を変更していく予定です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.