ニュース
» 2005年07月21日 15時03分 UPDATE

ボーダフォン、フェラーリ携帯「V302SH」発表

重さ90グラムとコンパクトな「V302SH」が登場する。バリエーションとして、“フェラーリレッド”に身を包んだ、フェラーリオフィシャルモデルも用意した。

[斎藤健二,ITmedia]

 ボーダフォンは7月21日、パケット非対応のPDC方式(2G)携帯電話端末「V302SH」を8月中旬以降発売すると発表した。併せて、V302SHにはフェラーリオフィシャルモデル「V302SH Ferrari Edition」を用意する。こちらは9月上旬以降に発売する。

ferrari1.jpg V302SH Ferrari Edition

 V302SH Ferrari Editionは、フェラーリF1チームのオフィシャルスポンサーを務めるVodafoneグループの強みを生かして製作された。ボディカラーはフェラーリレッドを基調としており、表面にはフェラーリのロゴを配した。また待受画面やメニュー画面、音声発着信時やメール送受信時、さらには電池残量や電波状態表示に至るまでF1関連のアイコンが表示される。端末起動、終了音、キー操作音などには、F1マシンのエキゾーストノートをモチーフとしたメロディを使った。

ferrari3.jpg 自動車を思わせる流線型のボディラインを持つ

 Vodafoneグループは、欧州向け端末として「GX25」「902SH」(いずれもシャープ製)などでフェラーリモデルを販売しているが(3月12日の記事参照)、国内向けの端末は初めて。

 V302SHは、重さ約90グラムと軽量で幅も46ミリとコンパクトな折りたたみ型端末。2インチのメインディスプレイには、シャープ製の「モバイルASV液晶」を搭載した。モノクロの背面液晶も備える。カメラは31万画素CMOSで、外部メモリーカードスロットは非搭載。

ferrari2.jpg
ferrari4.jpg

 主な仕様は下記の通り。

機種名 V302SH(V302SH Ferrari Edition)
サイズ(幅×高さ×厚み) 46×92×24ミリ
重さ 約90グラム
連続待受時間 450時間
連続通話時間 140分
ディスプレイ 2.0インチ QVGA 26万色 モバイルASV液晶
カメラ 31万画素CMOS
最大メール保存件数 受信1500件、送信480件
静止画保存件数 8Mバイト(最大1600件)
Vアプリ 50Kバイト対応
外部インタフェース 赤外線(IrDA)
ボディカラー シルキーホワイト、エレガントブラック
発売日 8月中旬以降(9月上旬以降)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.