ニュース
» 2005年09月20日 20時18分 UPDATE

「開国シテクダサーイ」がメロディコールに

宮崎吐夢の名作(?)「ペリーのお願い」がメロディコールになった。

[ITmedia]

 KLabは9月20日、NTTドコモが提供するサービス「メロディコール」に、お笑い芸人の「猫ひろし」と、「パッション屋良」「ペリー (宮崎吐夢)」の音声を提供開始した。

 メロディコールは携帯電話の呼出音としてオリジナルの楽曲を設定し、電話をかけてきた相手に聞かせることができるサービス(7月8日の記事参照)。「猫ひろし」のボイスは、「ポーツマスポーツマス」など、ナンセンスなフレーズを連発。「パッション屋良」のボイスは「情熱的なケータイの使い方」を指導するものとなっている。

 「ペリー (宮崎吐夢)」のボイスでは、雑誌の付録CD-ROMで発表された「ペリーのお願い」が提供される。具体的なフレーズは以下のとおり。

 「開国してくださーい ねぇちょっと今呼び出してるんだから 呼び出し中が終わったら開国してくださーい 開国するといいよぉ たくさん電波はいるよぉ それに引き換え 圏外サイテー!」

 「ねえ 開国してくださーい 開国してくださいよお もお ねー いーじゃないー 減るもんじゃなしー ペリーとても悲しい 悲しいです 開国してくださいよー」

 メロディコールの月額利用料金には、105円のベーシックコースと、210円のエンジョイコースがある。申し込みと設定はiメニューの「ドコモeサイト」から行える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.