ニュース
» 2005年12月09日 12時44分 UPDATE

N-Vision、「SH902i」に顔認証ソフトを提供

「SH902i」の顔認証には、ニブンビジョンの技術が使われている。

[斎藤健二,ITmedia]

 顔認証技術を専門とするニブンビジョン(N-Vision)は12月9日、ドコモのシャープ製端末「SH902i」に同社の顔認証ソフトウェア「face Recognition SDK」を提供したと発表した。

 SH902iではロック機能実行時の解除に顔認証が使われており、暗証番号を入力することなく本人認証が可能になっている。ニブンビジョンの顔認証技術は、これまでもNEC製FOMAの「デコレーションテレビ電話」や、ボーダフォンPDC端末「ムービー変装」に使われていたが(7月14日の記事参照)、本人認証の手段として搭載されるのは今回が初めてとなる。

 携帯電話向けの顔認証技術では、オムロンもパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P901iS」や「P902i」に技術を提供している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.