速報
» 2005年12月22日 23時18分 UPDATE

ドコモのCMに、スノボ日本代表の今井メロと成田童夢

[ITmedia]

 NTTドコモは、トリノオリンピック日本代表選手団の応援広告として、スノーボードハーフパイプ日本代表選手、今井メロと成田童夢兄妹を起用したテレビCMを放映する。2006年1月1日からオンエア予定。

 今井メロと成田童夢兄妹に、街中の若者たちがエールを送るというストーリーで、見どころは2人の華麗なジャンプシーン。エールはメールやテレビ電話、iモードなどのドコモの通信サービスに乗って伝わり、それが2人のパワーになる様子を表現しているという。

 CM撮影のロケ地は、今井メロが練習場に使っている愛媛県松山市近郊の室内ハーフパイプドーム「アクロス重信」。CM撮影の前日までカナダでのワールドカップに出場していた2人は、撮影初日の午前10時に揃って会場入りした。

 童夢は「早く、滑りたい!」とゲレンデへ飛び出して行ったが、メロは撮影初日はやや疲れが残っている様子。しかし、撮影2日目に早めのクリスマスプレゼントとしてドコモダケグッズをプレゼントされたメロは、徐々に本領を発揮、最後のジャンプでは立て続けに彼女の大技”メロセブン”を飛び、スタッフ一同を感激させたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.