ニュース
» 2005年12月23日 02時12分 UPDATE

W-SIMに不具合。原因究明中

パケット通信終了後、電話や各種メールサービスの受信ができない場合があるという。

[ITmedia]

 ウィルコムは12月22日、PHS通信モジュール「W-SIM」(ウィルコムシム)に不具合があり、パケット通信終了後、電話や各種メールサービスの受信ができない場合があると発表した。電源のオン、オフや電話をかけることで受信可能となる。

 W-SIMは“TT”“DD”や「W-ZERO3」で使われている通信モジュール。SDカード大のサイズに、アンテナまで含めたPHS機能を集約した。なお、不具合の原因は不明。究明を行っているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.