ニュース
» 2006年01月12日 11時56分 UPDATE

目的地を声で検索、EZ・FMやHello Messengerも──「A5518SA」

友達とのコミュニケーションや外出が大好き──。「A5518SA」はアクティブなティーン向けの機能が充実した端末だ。EZナビウォークは、目的地を音声で検索できる。

[後藤祥子,ITmedia]

 KDDIは、三洋電機製の1X端末「A5518SA」を発表した。2月上旬に発売予定で、ボディカラーはパッションレッド、ラスターホワイト、スモークシルバーの3色。音声で目的地を検索できるEZナビウォークやPTTサービスのHello Messenger(2005年10月の記事参照)、EZ・FMに対応するなど、ビジネスにもプライベートにも使える端末となっている。

sa_1.jpg

 「声de入力」機能を利用したEZナビウォークの「声で乗換検索」、「声で目的地検索」に対応し、文字入力の必要なく目的地を検索することが可能。チャット感覚でメッセージや音声によるコミュニケーションを行えるHello Messengeにも対応する。

 カメラで読み取った文字をテキストに変換するOCR機能も搭載。カメラで英単語を写すと単語の意味が表示されるOCR英語辞書「カメラ de 辞書」も用意されるほか、英和約2万語、和英約1万語、カタカナ英語約2万語に対応した英単語辞書も搭載された。

 本体には、アドレス帳データをQRコード化するためのアプリ「バーコードリーダー&メーカー」(2005年11月の記事参照)がプリセットされる。

 カメラは131万画素CMOSで、メインディスプレイは約2.2インチ26万色のTFT液晶(QVGA)。外部メモリとしてminiSDカードスロットを備える。端末を閉じるとロックがかかる「とじるとロック機能」、固定電話などからの遠隔操作でオートロックをかけられる「遠隔オートロック」機能などセキュリティ機能も充実している。

181.jpg ボディカラーは3色。いずれも落ち着いた色合い
182.jpg フレンドリーデザインに対応。[#]キー長押しによるブザー機能も搭載している
183.jpg 側面にはマクロ切り替えスイッチのほか、今回発表の3機種中、唯一miniSDカードスロットを備える
製品名 A5518SA
サイズ 約48×94×21ミリ
重さ 約105グラム
連続通話時間 約190分
連続待受時間 約290時間
カメラ 有効131万画素CMOS
外部メモリ miniSDカード
メインディスプレイ 約2.2インチ26万色のTFT液晶(QVGA)
サブディスプレイ 1インチ6.5万色のSTN液晶(64×96)
EZナビウォーク ○(声de入力対応)
Hello Messenger
EZFM
着うた
聴かせて検索 ×
安心ナビ
赤外線
ボディカラー パッションレッド、ラスターホワイト、スモークシルバー
データフォルダ容量 約18Mバイト
Eメール送信BOX容量 約500Kバイト
Eメール受信BOX容量 約1000Kバイト
日本語入力 ATOK+APOT
着メロ和音数 64和音
発売日 2月上旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.