ニュース
» 2006年03月27日 11時16分 UPDATE

KDDI、音楽専用キー付き、3Dナビ対応の「W43T」

東芝製最新端末は、EZナビ初の3D表示対応。閉じたまま使える音楽専用キーを背面に備える。

[ITmedia]

 KDDIは3月27日、「EZナビウォーク」の3Dナビゲーション機能(3月27日の記事参照)に対応した新端末「W43T」(東芝製)を4月下旬から発売すると発表した。

43t2.jpg
43t1.jpg

 背面に音楽再生操作専用のキーが付いた折りたたみ型端末。サブディスプレイには再生中の楽曲名が表示される。側面キーで音量調整が可能だ。323万画素カメラや2.4インチQVGA液晶なども備える。従来と異なり、Bluetoothではなく赤外線通信機能を搭載した。総合音楽サービス「LISMO」や「Hello Messenger」、フルブラウザである「PCサイトビューア」にも対応している。

 EZナビウォークの新機能である「3Dナビ」は、 音声案内開始時、ガイダンス時(右左折案内)、目的地到着時に、周辺の風景を立体的に表示するもの。利用者の目線から表示する「目線表示」と、上から斜めに見下ろす「スカイビュー表示」を選べる。

3d1.jpg

 主な仕様は以下の通り。

機種名 W43T
メーカー 東芝
サイズ(幅×高さ×厚み) 50×103×22ミリ
重さ 125グラム
連続通話時間 約200分
連続待受時間 約280時間
メインディスプレイ 2.4インチTFT液晶(QVGA)
サブディスプレイ モノクロLCD(160×33ピクセル)
カメラ 323万画素CCD
入力機能 Mobile Rupo
外部メモリ miniSD
ボディカラー ルシッドブルー/エアリーホワイト/グロッシーブラック

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-