ニュース
» 2006年04月06日 14時22分 UPDATE

「SH702iD」にアラームが鳴らなくなる不具合

NTTドコモは4月6日、「SH702iD」に不具合があると発表した。特定の条件下で、アラームが設定時刻に鳴動しなくなる。

[杉浦正武,ITmedia]

 NTTドコモは4月6日、「SH702iD」のアラーム機能で不具合があると発表した。ソフトウェアアップデートで対応する。対象となるのは製造年月が2006年3月以前の、4万6000台。4月以降に製造した製品はこのトラブルに対応済みという。

 SH702iDの電源がオフの状態でバッテリーをはずし、その後再びバッテリーをセットして電源をオンにした場合、アラームの設定をしたタイミングが電源オフ前か、電源オン後かに関係なく、設定時刻にアラームが鳴動しなくなる。バッテリーを装着した状態でもう1度電源を入れなおすと、正常に動作するという。

 なお今回のソフトウェアアップデートでは、このほかにも「詳細はアナウンスしていないが、稀な環境下や複雑な手順でしか発生しない事象(トラブル)への改善も行われている」(NTTドコモ)という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう