ニュース
» 2006年04月17日 20時59分 UPDATE

ネットビレッジが新社名を公募――「賞金はパケット代10年分」

ネットビレッジは4月17日、新社名を公募すると発表した。採用された社名の応募者には、「パケット代10年分」などをプレゼントする。

[杉浦正武,ITmedia]

 ネットビレッジは4月17日、新社名を公募すると発表した。4月17日から5月21日まで名称を募集し、5月下旬開催予定の取締役会で候補を選定する。採用された社名の応募者には、「パケット代10年分」などをプレゼントするという。

Photo

 ネットビレッジは、有料会員30万人の「リモートメール」を提供する企業。設立10年目を迎え「第2の創業コンセプトに合わせて、社名変更を決めた」(同社)。名称は、ネットビレッジのビジョンや戦略、サービスに関連したものである必要があるという。

 社名に使う文字はひらがな、カタカナ、漢字、数字のいずれでも可。東京都渋谷区で同一商号がなく登記可能であること、また英数字で「co.jp」のドメインが取得できることなどが条件となる。現在ネットビレッジのホームページに専用応募フォームが用意されている。

Photo ネットビレッジのホームページに、応募フォームが用意されている

 景品として、上海豪華旅行を2名分と、パケット代10年分が用意されており好きなほうを選べる。パケット代10年分は個人によって異なると考えられるが、同社によれば「パケ放題コース限定で、総額上限50万円」(同社)だという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.