ニュース
» 2006年09月28日 20時34分 UPDATE

ストレート型ボディにカールツァイスのレンズ──「705NK」

ノキアの「705NK」は、海外モデルの「N73」がベースの3G携帯。320万画素のCMOSカメラにはカールツァイスのレンズを採用し、赤目防止機能付きのフラッシュも装備した。

[ITmedia]

 ノキアの「705NK」は、海外モデルの「N73」(4月26日の記事参照)をベースとしたストレート型の3G携帯だ。底面に備えた320万画素のCMOSカメラはカールツァイス製レンズを採用し、赤目防止機能付きの撮影補助用ライトも装備する。カメラ部にはレンズカバーが付いており、レンズカバーを開くとカメラが起動する仕組みだ。

Photo 「N73」ベースの「705NK」

日本語化は完了しているものの、まだ開発途上

 発表会で展示された705NKの実機はまだ開発途上で、端末自体はN73を日本語化したレベルのものだった。メニューはまだソフトバンク仕様にはなっておらず、ボディに「SoftBank」ロゴも入っていなかった。今後「Y!ボタン」の機能を右ソフトキーに割り当てたり、Yahoo!ケータイにアクセスするためのメニューを用意したりといったカスタマイズ作業を進めるため、12月中旬以降とされる発売日までには、いろいろな部分が変わりそうだ。

PhotoPhoto 705NKは、男性の手のひらより少々大きい程度のコンパクトなストレート型端末だ。ユーザーインタフェースなどはこれからソフトバンク仕様にカスタマイズされる。コンパクトなボディに2.4インチのQVGA液晶を搭載したため、ダイヤルキーは小さいが、スティック状の十字キー兼決定キーの操作性は良好で、快適に操作できる
PhotoPhoto カメラスタイルで構えた際に下側になる左側面には赤外線通信ポートを備える。右側面は、デジタルカメラと同じようにシャッターボタンや再生ボタン、上下キーなどを用意する
PhotoPhoto 上面にスピーカーと、ノキア製端末ならではの電源スイッチがある。下面には入出力端子とACアダプターを接続するコネクタが配置されている。ACアダプターや入出力端子はノキア仕様で、専用の充電器やケーブルが本体に付属する
PhotoPhoto カールツァイスレンズを採用した3.2メガピクセルカメラは裏面にある。スライド式のカバーを開くとカメラが起動する。撮影補助用ライトは赤目軽減機能を持つ

 機能自体はN73のものを踏襲し、基本的なユーザーインタフェースは「804NK」や「702NK II」などと同様にノキア仕様になるので、ノキア端末を使ったことがあるユーザーにはなじみやすい。国内メーカー製の端末から乗り換えると最初は違和感を覚えるが、慣れるとなかなか使いやすいインタフェースだ。

 カメラ機能は、デジタルカメラのようなユーザーインタフェースで直感的に操作できる。スティックを押し込んでメニューを呼び出し、左右に動かすことで項目を選び、さらにていねいな説明がある画面で設定が変更できる。手順は多いがとても親切なインタフェースだ。

PhotoPhotoPhoto メニューはまだカスタマイズされておらず、ノキア仕様のN73のメニューが日本語化されているだけだった。アイコンやデザインの変更などが加わる。ショートカットメニューも初期状態のママで、日本では利用できない「Radio」などがまだ残っていた。ちなみに「ブラウザ」を起動するとNokiaの携帯サイトにつながった
PhotoPhotoPhoto カメラ機能はデジタルカメラにならったユーザーインタフェースを採用しており、スティック型の十字キーを利用して直感的に操作できる。多数のシーンモードを用意し、状況に合わせた露出で撮影ができるほか、実際の画面を見ながらホワイトバランスの変更ができるなど、しっかり作り込まれている

従来のノキア端末の魅力を継承

 またビジネス系の機能が充実しているのも特徴で、会社のPCなどで管理しているメールや予定表、アドレス帳、電話帳を、端末内のPIM機能とほぼリアルタイムで同期できる「ソフトバンクワイヤレスアシスタント」に対応。またPC用Webを閲覧するためのビューワは、Safariと同じエンジンを採用するNokiaの純正フルブラウザ「Nokia Web Browser」(2005年11月の記事参照)が搭載される。

 メインディスプレイは2.4インチQVGAのTFT液晶で外部メモリはminiSD(2Gバイトまでに対応、128Mバイトのカードが付属)。12月中旬以降の発売予定で、ボディカラーはディープ・プラムとライト・サンドの2色を用意する。

機種名 705NK
メーカー ノキア
通信方式 W-CDMA(国内)、W-CDMA(海外)、GSM(900/1800/1900MHz)
ボディ形状 ストレート
サイズ 49×110×19.2ミリ
重さ 約116グラム
連続通話時間 約226分:W-CDMA、約246分:GSM
連続待ち受け時間 約370時間:W-CDMA、約350時間:GSM
メインディスプレイ 2.4インチQVGA TFT液晶(最大26万色)
サブディスプレイ
アウトカメラ 320万画素CMOS
インカメラ 30万画素CMOS
外部メモリ miniSD(128Mバイトカード同梱)最大2Gバイト
バイリンガル
主な機能 S!アプリ、国際ローミング、レコメール、Bluetooth、着うたフル、ミュージックプレーヤー、TVコール、電子コミック、赤外線、FMラジオ、USB接続、PCリンク機能、Eメールクライアント、Nokia Web Browser
カラーバリエーション ディープ・プラム、ライト・サンド

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.