速報
» 2006年11月15日 21時14分 UPDATE

指定したスポットに近づくと通知がくる──903iシリーズ向けGPS待受アプリが登場

[ITmedia]

 ナビタイムジャパンは11月14日より、903iシリーズ向けGPS待受アプリ「お知らせ待受ナビ」の提供を開始した。

 「お知らせ待受ナビ」は、アプリの起動中、定期的にGPS測位を行うことで、あらかじめ指定した場所に近づく、離れる、または最寄り駅の終電時刻が近づくと、アラームやバイブレーションで通知してくれるというもの。

 「あんしん通知」「近づきナビ」「どこでも終電ナビ」の3機能があり、あんしん通知では、“子どもが家や塾などから離れたときに自動でメール通知する”“家族が最寄りの駅に着いたら自動でメール通知する”といった使い方ができる。

photo

 近づきナビでは、“はがきを出し忘れることのないよう、郵便局の前を通ったときにアラームが鳴るようにセットする”などが可能だ。どこでも終電ナビは、周辺駅の時刻表を考慮したルート検索を行うことで、あらかじめ指定しておいた場所に帰るための終電時刻を、アラームとバイブレーションで知らせてくれる。

 同アプリは携帯向けナビゲーションサイト「NAVITIME」で提供される。アクセスは「メニューリスト」→「着メニュー/検索」→「交通/地図/旅行」→「地図・ナビゲーション」→「NAVITIME」から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.