ニュース
» 2007年01月17日 21時23分 UPDATE

写真で解説する「SO703i」 (1/2)

2.7インチのワイドQVGA液晶を搭載したアロマケータイ「SO703i」。SO903iをベースモデルとしたこの端末は、機能面でSO903iや「BRAVIAケータイ SO903iTV」とどう違うのか。

[後藤祥子,ITmedia]

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズの「SO703i」は、「SO903i」をベースモデルとしたミッドレンジ向けの新モデルだ。

 SO903iとのスペック面の違いは、ディスプレイサイズやアウトカメラ、外部スロットの仕様など。サービス面では音楽機能やGPS、3Gローミングへの対応などが異なる。

sa_ss01.jpgsa_ss02.jpgPhoto 2.7インチのワイドQVGA液晶を搭載した「SO703i」。「SO903i」より幅が3ミリ狭い

  • スペックの違い
SO703i(2月発売予定) SO903i(発売中) SO903iTV(6月発売予定)
サイズ(高さ×幅×厚み) 105×47×18.4ミリ 106×50×20ミリ 111×50×19.5ミリ
重さ 約104グラム 125グラム 約140グラム以下
アウトカメラ 約200万画素CMOS(パンフォーカス) AF付き320万画素CMOS 200万画素CMOS
メインディスプレイ 26万2144色約2.7インチ(240×432)TFT 26万2144色約3インチ(240×432)TFT 26万2144色約3インチ(240×432)TFT
外部スロット microSD メモリースティックDuo/miniSD microSD
  • 対応サービスの違い
SO703i(2月発売予定) SO903i(発売中) SO903iTV(6月発売予定)
フルブラウザ
PDF
ドキュメントビューア
着うたフル
音楽機能(ATRAC3、MP3対応)
Napster
GPS
メガiアプリ
3Gローミング
プッシュトーク
大容量添付ファイル(2Mバイト)
おサイフケータイ
マチキャラ
きせかえツール

手になじむ形、アロマシート対応の着せ替えパネル

 2.7インチのワイドQVGA液晶を搭載したことから、幅はSO903iに比べて3ミリ狭い47ミリになった。角を落とした丸みを帯びた形も相まって、SO903iに比べると手になじむ印象を受ける。ダイヤルキーにはフレームレスの大型スクエアキーを採用。クリック感もSO903iの浅くカチっとしたものから、深く柔らかい感触へと変化した。

sa_ss04.jpgPhoto SO903iに比べて幅は狭くなったが、フレームレスキーの採用でダイヤルキーはSO903iのものより大きい

 SO703iの大きな特徴といえるのが、香りの要素を携帯に取り入れた点。気分に合わせて着せ替えられるStyle-Upパネルに香りのカプセルが埋め込まれたアロマシートを同梱し、端末本体のヒンジ部付近に貼り付けることで香りを楽しめるようになった。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.