速報
» 2007年01月29日 22時49分 UPDATE

AMD Award、大賞は「時をかける少女」──「やわらか戦車」「BookSurfing」なども受賞

[ITmedia]

 デジタルメディア協会(AMD)は1月25日、一年を代表する優秀なデジタルコンテンツなどの制作者を表彰する第12回「AMD Award」受賞作品を発表した。

 大賞(総務大臣賞)は、Best Director賞を受賞した角川書店製作、細田守監督のアニメ「時をかける少女」が受賞した。

 またBest Producer賞には音声ガイドにニンテンドーDS Liteを採用した日本テレビ放送網の「スーパーエッシャー展 ある特異な版画家の軌跡」が選ばれたほか、Best Visual Designer賞に「やわらか戦車」、Best Platform Producer賞に「BookSurfing」、Best Network Producer賞に「ナップスター」などが選出されている。「ニンテンドーDS Lite」と「Wii」が話題をさらった任天堂の代表取締役専務情報開発本部長宮本茂氏には功労賞が贈られる。

 AMD Awardは、デジタル作品の質の向上や人材育成を目的とした賞。1年間に発売または発表された国内のデジタル作品がノミネートの対象となる。デジタルメディア協会が主催し、総務省などが後援する。授賞式は1月31日に開催される。

 主な受賞作品は以下のとおり。

作品 受賞者
大賞/総務大臣賞 時をかける少女 角川書店
ベストプロデューサー スーパーエッシャー展 ある特異な版画家の軌跡 日本テレビ放送網
ベストディレクター 時をかける少女 角川書店
ベストビジュアルデザイナー やわらか戦車 ファンワークス
ベストプラットフォームプロデューサー BookSurfing セルシス、ボイジャー、インフォシティ
ベストネットワークプロデューサー ナップスター ナップスタージャパン
功労賞   宮本茂氏(任天堂)
江並直美賞(新人賞)   中村勇吾氏
リージョナル賞 阿蘇インターネット放送局「WEBTV-ASO」 阿蘇市役所

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.