ニュース
» 2007年02月16日 15時28分 UPDATE

内蔵メモリ1Gバイトのワンセグ端末「W51SA」発売──新規は2万円台半ば

「W31SA II」以来となるスライドボディを採用した三洋電機製のワンセグ端末「W51SA」が都内で店頭に並んだ。

[ITmedia]
photo

 三洋電機製のWIN端末「W51SA」が都内で店頭に並んだ。新規価格は2万3940円(税込、以下同/ITmedia調べ)。

 機種変更の場合は、継続契約期間が6カ月未満で5万3760円、7カ月超から12カ月で2万9190円、13カ月超から24カ月で2万4990円、25カ月以上が2万3940円。ツーカーからの同番移行は2万1840円となっている。

 W51SAは、三洋電機としては「W31SA II」以来となるスライドボディを採用したワンセグ端末。2.6インチQVGA液晶を搭載し、ゲームコントローラーのようなキーデザインや階段状のダイヤルキー、複数のレイヤー(層)で構成するカラーリングなど、デザインと使いやすさを両立させたモデルとなっている。ボディカラーは、グラスグリーン、アイボリーホワイト、モダンブラックの3色。

 東北エリアは17日からの発売となる。

「W51SA」の価格
継続使用期間 都内量販店
新規契約 2万3940円
25カ月以上 2万3940円
13カ月から24カ月 2万4990円
7カ月から12カ月 2万9190円
6カ月未満 5万3760円
ツーカーからの同番移行 2万1840円

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう