ニュース
» 2007年03月06日 15時30分 UPDATE

ハイスペックコンパクト「813T」、3月10日発売──Francfranc Dot Mirror同梱パッケージも登場

カラフルかつメタリックな外観を持った、30代から40代のユーザーをターゲットに開発されたソフトバンクモバイル向けの東芝製3G端末「813T」が3月10日に発売される。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは3月10日から、高機能をコンパクトボディに凝縮した東芝製3G端末「813T」を全国で発売する。

PhotoPhoto ボディカラーはピンク、シャンパンゴールド、ブルー、シルバー

 813Tは、324万画素のCMOSカメラやGPS、「PCサイトブラウザ」などに加えて、各種機能の操作中にメールが着信するとアイコンで通知し、そのまますぐ内容を確認できる「今すぐ読メール」や、東芝端末の人気キャラクター「くーまん」など、豊富な機能を搭載するのが特徴の端末。それでいて、ボディサイズは49(幅)×97(高さ)×20(厚み)ミリとコンパクトで、手になじむラウンドフォルムを採用。使いやすさに配慮したドーム型のキーを搭載する。

 2006年秋モデルとして発表された「810T」と「811T」とは兄弟機だが、ターゲットは30代から40代のユーザーで、上質感を備えている。

 なお、813Tの発売に合わせ、本体と同色のFrancfrancオリジナルコンパクトミラー「Francfranc Dot Mirror」を同梱したスペシャルパッケージも各色4000セット限定で販売する。

 主なスペックは以下の通り。

機種名 813T
サイズ(幅×高さ×厚み) 約49×97×20ミリ
重さ 約113グラム
連続通話時間 W-CDMA:約190分/GSM:約320分
連続待受時間 W-CDMA:約470時間/GSM:約290時間
メインディスプレイ 2.4インチQVGA液晶(240×320ピクセル)
サブディスプレイ 0.8インチモノクロ有機EL(96×39ピクセル)
アウトカメラ 有効320万画素CMOS
インカメラ 有効32万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売り/最大2Gバイト)
ボディカラー ピンク、シャンパンゴールド、ブルー、シルバー
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.