ニュース
» 2007年04月11日 20時12分 UPDATE

“PANTONEケータイ”「812SH」の“ここ”が知りたい「外装交換」で違うボディカラーにできるのか?──「812SH」

20色というケータイ史上最多のカラーバリエーションで人気を集めている“PANTONEケータイ”「812SH」。やはり“20色”が注目されているようで、ボディカラーについての質問が多く寄せられた。

[田中聡(至楽社),ITmedia]

 20色というケータイ史上最多のカラーバリエーションで人気を集めている”PANTONEケータイ”「812SH」。やはり”20色”が注目されているようで、カラーについての質問が多く寄せられた。

質問:20色のうち、どのカラーが人気なのか?

yo_81201.jpgge_pantone01.jpg ソフトバンクモバイルの「812SH」。20色すべてをディスプレイするショップも多く、そのインパクトは春モデルの中でも絶大

 20色ものカラーがあると、どの色を選ぶべきか迷う人も多いだろう。発売から2カ月が経過した今、どのカラーが売れているのだろうか。

 ソフトバンクモバイル広報部によると、「812SHに限らず、昨今のトレンドとしてゴールドなどのメタリック系、ホワイトなどの定番色が根強い人気。ビビットピンクやイエロー、オレンジ、グリーンなど、812SHの特徴であるソリッドカラーも人気がある」という。

 ビビッドピンクやイエローは、ソフトバンク春モデルの(1月16日の記事参照)に登場した上戸彩さんが、お気に入りのカラーと指名した色でもある(1月25日の記事参照)。そんな彼女のコメントも少なからず影響しているのかもしれない。

photo ソフトバンクモバイルの発表会で、812SHのビビッドピンクを手にする上戸彩さん

質問:修理の時に別の色に変更できるのか?

 全20色を展開する812SHだが、基本的に購入するのは1色のみだろう。しかし、これだけカラーバリエーションが豊富だと、違うカラーも試してみたくなるもの。例えば、812SHを外装交換などの修理に出す際、ほかのカラーと交換してもらう、といったことはできないのだろうか。

 ソフトバンクショップに問い合わせたところ「できない」とのことで、やはり修理後も同じカラーを使い続けるのが基本だ。ただし、「SAFETYリレーサービス」を利用すれば、違うカラーの812SHに変えられるという。SAFETYリレーサービスは「スーパー安心パック」に含まれるオプションサービスで、盗難・紛失・水濡れ・全損などのトラブルにあった際に、使っていた機種を割引価格で購入できるものだ。

 そのほかスーパー安心パックには、修理代金の100%保障や電池パックの無料サービス、ソフトバンクマイレージのボーナスポイント付与などが用意されている。スーパー安心パックに加入するには、月額498.75円が必要だ。

質問:ホークスケータイはどこで売っているのか?

photo ホークスケータイには、王監督や選手の待受画面が多数プリセットされているほか、球団や各選手の応援歌のメロディもプリセットする。そのほかは812SHと同じ仕様となっている

 福岡ソフトバンクホークスのオフィシャルケータイ「ホークスケータイ」は、画面や外観の一部はホークス仕様になっているが、基本的な作りは812SHと同じだ。

 ホークスファンは福岡のみにあらず……ということで、ホークスケータイを九州以外の地域で購入できるのか、ソフトバンクショップに問い合わせてみた。残念ながら九州エリア以外のソフトバンクショップではホークスケータイは販売していないとのこと。量販店のソフトバンクモバイル売り場も同様で、基本的に九州エリア以外の店頭で購入するのは厳しそうだ。

 ただし、直営のショッピングサイト「ソフトバンクモバイルショップ」であれば、日本全国からホークスケータイを購入できる。4月11日現在の新規契約価格は、新スーパーボーナスへ加入し24回払いを選んだ場合は1万3920円(実質負担額)。新スーパーボーナス非加入なら2万4990円だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.