ニュース
» 2007年04月20日 22時13分 UPDATE

写真で見る「M702iS(RED)」

アフリカでのHIV/AIDSの対策支援を目指すプロジェクト「(RED)」の協賛製品である「M702iS(RED)」が、4月27日から全国一斉に発売される。HIV/AIDS撲滅を支援する赤いRAZRを公開。

[遠藤学,ITmedia]

 薄型のボディとメタリックな質感の高さが人気のモトローラ製FOMA端末「M702iS」の新色として、4月27日から「M702iS(RED)」が登場する。

 M702iS(RED)は、国際NGO「DATA(Debt,AIDS,Trade,Africa)」のボビー・シュライバー氏とロックバンド U2のボーカルであるボノ氏が発起人となり、The Global Fund(世界基金)支援のために創設されたプロジェクト「プロダクト・レッド」に協賛して企画された端末。本機1台につき約1000円、本機利用ユーザーの月額請求額から1%をドコモが世界基金に寄付する。ユーザーへの請求額は変わらない。

photophoto

photophoto

 外観と製品スペックは従来のM702iSと同じだが、通常モデルでは背面にあったドコモのロゴがなくなり、代わりにプロダクト・レッドのシンボル(RED)のブランドロゴが入っている。背面はアルミボディにスパンメタル加工を施したレッドだが、アンテナを備えた下部はほかの部分と異なっている。通常モデルとの比較としては、シルバーだった端末内側の塗装がブラックになっているのが大きな違いだ。

photophoto 色と底面のドコモロゴがプロダクト・レッドのシンボル(RED)のブランドロゴに代わった以外に異なる点はない

photophotophoto 両端末ともに側面のボタンとストラップホールの色はシルバーで、配置も同じだ。ダイヤルキー面の色は、通常モデルがシルバー、M702iS(RED)がブラックになっている

 なお、M702iSの特別モデルには、“金色に輝くMOTORAZR”「M702iS DOLCE&GABBANA」もある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう