ニュース
» 2007年04月25日 23時47分 UPDATE

“動いて話す”QRコードが登場──i-ビジネスセンターとIT DeSignの「ムービーQRコード」

博報堂DYグループ i-ビジネスセンターとIT DeSignが、「ムービーQRコード」を開発。QRコード内に描かれたキャラクターが動いたり話したりしてアピールする。

[ITmedia]
Photo QRコード内に埋め込まれたキャラクターが話したり動いたりする「ムービーQRコード」

 博報堂DYグループ i-ビジネスセンターとIT DeSignが、「ムービーQR」を開発した。

 「ムービーQR」はIT DeSignの「デザインQR」を発展させたもので、QRコード内に描かれた人物が話したり、画像が動き出すなどの動きを見せるのが特徴。静止画のQRコードに比べて視覚的な注目度が高く、動画ならではの表情や仕草などを取り入れることで、従来よりもユーザーに効果的な訴求ができるという。読み取りは通常のQRコードと同様、カメラ付き携帯電話で行える。

 両社は5月21日から、「ムービーQR」とそれに付随する新たな広告サービスを提供。サービスの概要や料金などの詳細は、後日発表するとしている。

 なお、「ムービーQR」は、NTTレゾナントが運営するサイト上のバイラルCM内で試験的に導入されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう