ニュース
» 2007年05月09日 20時21分 UPDATE

ソニエリ、新スマートフォンなど4機種発表

Sony Ericssonはフルキーボードのスマートフォン「P1」に加え、シンプル端末、デザイン重視の端末を投入する。

[ITmedia]

 Sony Ericssonは5月8日、新しい携帯電話4機種を発表した。

 1つ目はスマートフォンPシリーズの新モデル「P1」。QWERTYキーボードと手書き認識機能を備え、UMTS回線と無線LAN(Wi-Fi 802.11b)に接続できる。OSにはSymbian OS 9.1を採用し、プッシュ型電子メール「Exchange ActiveSync」「BlackBerry Connect」とOperaブラウザ、マルチメディア機能、また3.2メガピクセルカメラを備える。Microsoft Word、PowerPoint、Excelファイルの閲覧・編集も可能だ。

ah_P1.jpg

 2つ目はメタル仕上げのシンプル端末「T250」。基本的な機能に加え、FMラジオとカメラを搭載している。カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色で、通信規格はGSM/GPRS。

ah_T250.jpg

 「T650」「S500」は自然界に見られる素材や色を活かしたモデルという。T650はボディにステンレススチールを使い、視野角170度のディスプレイをミネラルガラスで覆っている。3.2メガピクセルカメラも搭載。キーパッドと本体側面のイルミネーションが画面上のアニメーションと連動する。カラーバリエーションはグロウイング(Growing)グリーンとミッドナイトブルーの2色で、通信規格はUMTSとGSM/GPRSのデュアルモード対応。

ah_T650i_Green.jpgah_T650i_Blue.jpg

 S500は厚さ14ミリのスライダー端末。2.0メガピクセルカメラを備え、また壁紙と本体外側のライトを、季節ごとや日ごとなどに自動的に変わるように設定できる。カラーバリエーションはミステリアスグリーンとスプリングイエローの2色で、通信規格はGSM/GPRS/EDGE。T650、S500ともにBluetooth接続、メディアプレーヤーなどの機能を備える。

ah_S500i_Green.jpgah_S500i_Yellow.jpg

 P1、T250、T650は2007年第3四半期に、S500は第2四半期に一部市場で提供開始される予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.