ニュース
» 2007年05月26日 23時13分 UPDATE

ドコモの「2in1」、開始初日に障害

ドコモは同社の新サービス「2in1」について、開始当初に障害が起きたことを報告した。システムプログラムの不具合によるもので、25日夜に復旧している。

[後藤祥子,ITmedia]

 反撃につまずき──。ドコモは、同社の新サービス「2in1」について、開始当初に障害が起きていたことを明らかにした。

sa_t01.jpgPhoto 2in1のサービス概要

 2in1は、1つの端末で2つの電話番号と2つのメールアドレスを利用可能にする月額945円の新サービス。対応機種となる「N904i」「SH904i」の発売とともにサービスを開始していた。

 不具合は

  1. 2in1サービスを契約後、開始設定しようとしても開始設定できない
  2. Bナンバーに着信があった場合、着信しない

 というもの。ドコモショップやドコモスポット以外の量販店や一般販売店で端末を購入したユーザー、番号ポータビリティを利用してドコモに転入し、新規で申し込むとともに2in1に加入したユーザーに、この不具合が起こった。

 ドコモは障害の原因について「情報システムのプログラム不具合によるもの」と説明。5月25日23時20分に回復したと報告している。

 ドコモの2in1は、同社が番号ポータビリティ以降、減少傾向にあるシェア回復に向けて打ち出した「DoCoMo 2.0」の目玉サービス。他キャリアにさきがけて夏商戦向けの新端末と新サービスを投入したが、出足でつまずいた格好だ。

この記事に関連するキーワード

2in1DoCoMo 2.0ドコモN904iSH904i


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.