ニュース
» 2007年07月04日 15時05分 UPDATE

ドコモの“P”も薄型スライドボディ、厚さ13.5ミリの小型サイズを実現──「P704i」

“折りたたみ+ワンプッシュオープン”から、新機軸の「フラットスライド」ボディに変化したパナソニック モバイル製の「P704i」。スリムなスライドボディのほか、FeliCaや「うた・ホーダイ」対応の音楽機能、6軸手ブレ補正機能付きAFカメラなど90xiシリーズに劣らない高機能さも特徴だ。

[岩城俊介,ITmedia]
photo パナソニック モバイル製のフラットスライド端末「P704i」。ローズゴールド、アイスホワイト、アーバンブラックの3色を用意する

 ドコモの“P”もスライドボディを採用──パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P704i」は、従来機種の折りたたみ+ワンプッシュオープンボタンの形状から、上下の段差が少ないスリムなスライド機構「フラットスライド」ボディを採用した。

 フラットスライドは、ソフトバンクモバイルの「810P」にも採用した、U字型フレームのスライド上部を下面で包み込む独特の構造が特徴。スライドボディながらダイヤルキーの段差が少なく、ストレート型端末のように自然に操作できる。

 そのほか、FeliCaや着うたフル+SD-Audio+WMA再生に対応する音楽機能、手ブレ補正機能付きのAFカメラなど、ワンセグ以外の“携帯に必須”となりつつある機能を備えるのもポイント。704iシリーズで唯一、定額制の音楽配信サービス「うた・ホーダイ」に対応。WMAで配信する「Napster To GO(ナップスター♪♪♪No.1)」など、対応音楽配信サイトを定額で楽しめる。

 カメラ機能も前機種「P703i」から大きく進化し、6軸手ブレ補正機能付きの有効200万画素AFカメラを搭載。より鮮やかに撮影できる“スマートフラッシュ”も新たに採用する。

photo
機種名 P704i
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×105×13.5ミリ
重さ 約111グラム
連続通話時間 約175分(テレビ電話:約115分)
連続待受時間 約590時間(静止時)、約390時間(移動時)
アウトカメラ 有効約200万画素CMOS、AF+6軸手ブレ補正
インカメラ
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 約2.4インチ(240×320ピクセル) 26万色TFT
サブディスプレイ
ボディカラー アイスホワイト、アーバンブラック、ローズゴールド
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.