ニュース
» 2007年08月28日 14時18分 公開

ソフトバンク、KDDI対抗の「オレンジプラン(WX)」発表

ソフトバンクモバイルは27日のKDDIによる料金改定発表を受け、新料金プラン「オレンジプラン(WX)」を11月1日に導入する。

[岩城俊介,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは8月28日、新料金プラン「オレンジプラン(WX)」を11月1日に導入すると発表した。27日に発表したKDDIの1X端末向け料金改定を受けたもの。同社は「他キャリアが追従したり対抗値下げした場合は、24時間以内にさらなる値下げを発表する」と公約している。

 オレンジプラン(WX)は、分けられていた既存のオレンジプラン(W)とオレンジプラン(X)を統一し、1種類のプランとして展開するもの。加入対象端末は同社の3Gおよび6・5・4・3・2シリーズ。導入にともない、オレンジプラン(W)およびオレンジプラン(X)の新規、プラン変更申し込み受け付けを10月31日で終了するものの、現オレンジプラン(W)およびオレンジプラン(X)ユーザーは今後も継続して利用できる。

 料金体系は以下の通り。

photo

 割引サービスは「新・自分割引、年間割引、長期利用割引、家族割引、指定割引、自宅割引、パケットし放題、パケット定額、パケット定額ライト、キッズ・シニア割引、学生割引、ハートフレンド割引、くりこし」が利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう