ニュース
» 2007年11月21日 12時16分 UPDATE

ナビ利用で歩数やカロリー、最適なルートが分かる――EZナビウォークの新機能「ナビログ」

KDDIは、au端末向けナビサービス「EZナビウォーク」に、GPSの測位結果や検索結果を利用した新サービス「ナビログ」を追加する。測位データから歩く速さを自動計算して最適なルートを割り出す機能や、移動距離や歩数、カロリーなどを表示する機能などが用意される。

[ITmedia]

 KDDIは11月21日から、同社のau携帯向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」に「ナビログ」を追加した。ナビログの利用にあたっては、EZナビウォークの有料会員登録が必要で、利用料金はお手軽! 24時間コースが95円、使い放題! 月額コースが210円/315円。

 ナビログは、EZナビウォークのGPS測位結果や検索結果などの利用履歴を使ったサービス。GPSを利用した「My徒歩速度」「移動記録表示」「GPS測位データを振り返る」「みんなと競争! ナビラリー」「GPSぬり絵マップ」と、検索結果を利用した「スポット検索ヒストリー」「ご利用回数ヒストリー」「人気スポットランキング」「入力ワードランキング」をナビサービスのメニューに追加した。

GPS測位を利用したメニュー
メニュー名 内容
「My徒歩速度」 GPS測位データから徒歩速度を自動計算。計算された「My徒歩速度」はトータルナビ、乗換検索の際に徒歩速度として選択でき、より最適なルート検索ができる
「移動記録表示」 音声ナビゲーション (徒歩ルート案内) 中や終了後にリアルタイムで移動距離や時間、歩数換算、カロリー換算などを確認できる
「GPS測位データを振り返る」 過去のGPS測位のデータを累積だけでなく、年月別に確認できる
「みんなと競争! ナビラリー」 GPS測位した移動距離を、山の手線などの仮想コースに換算し、他のユーザーと競う
「GPSぬり絵マップ」 GPS測位した日時や場所を、日本地図上で都道府県ごとに色づけし、視覚的に振り返れる


検索結果等の履歴を利用したメニュー
メニュー名 内容
「スポット検索ヒストリー」 年月別に検索したスポットを振り返れるほか、地点の呼び出しも可能。各スポットは自動で「カテゴリ」別に整理され、カテゴリからの検索も行える
「ご利用回数ヒストリー」 検索、地点登録など各メニューの利用頻度を確認できる
「人気スポットランキング」 ユーザーが検索したスポットデータを集約し、回数順にランキング形式で表示。周辺やカテゴリ別でも検索できる。データは週に1度更新
「入力ワードランキング」 フリーワード検索時にユーザーが入力したワードを集約し、回数順にランキング形式で表示。週に1度更新

 対応機種は、EZナビウォークの最新バージョンに対応した端末で、A5501T〜A5506Tは非対応。「移動記録表示」「GPS測位データを振り返る」「My徒歩速度」「みんなと競争! ナビラリー」は、W53SA/W53T/W53CA/W54T/W55Tを除くW53シリーズ以降のWIN機種が対応機種となる。

 EZナビウォークには、「アプリキー」→「EZナビウォーク」からアクセスできるほか、「EZ」→「トップメニューまたはau oneトップ」→「カテゴリ検索」→「EZ サービスで探す」→「ナビ」→「EZナビウォーク」からもアクセスできる。

関連キーワード

検索 | GPS | EZナビウォーク | 地図 | au


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.