速報
» 2007年11月21日 22時25分 UPDATE

関心空間、NTTドコモの実証実験の一環として「Kanshin Airport」を開始

[ITmedia]

 関心空間は11月21日、NTTドコモが2007年12月上旬から2008年2月29日まで実証実験を行う“マイ・ライフ・アシストサービス”の一環として、「Kanshin Airport」を開始すると発表した。

 マイ・ライフ・アシストサービスは、経済産業省が進める『情報大航海プロジェクト』の平成19年度実証実験を委託されたドコモが実施するサービス。利用者の携帯電話から日常の行動情報を収集・解析し、潜在的なニーズから推薦情報を自動的に提供する行動連鎖型検索サービスの実証実験を行う。

 関心空間が開始するKanshin Airportは、マイ・ライフ・アシストサービス内の推薦情報利用ブログサービスに位置づけられるもので、ユーザーが首都圏の任意の位置からアクセスし、その時々の嗜好性に合ったカテゴリーを選択することで、位置情報と好みに沿ったコンテンツを提供する。地点情報をもとにした従来の情報提供に加え、投稿情報と嗜好情報による推論システムを利用することで、ユーザーの嗜好性とコンテンツのマッチングを試みる。

 マイ・ライフ・アシストサービスの登録は11月16日に開始。募集対象は、ドコモのFOMA 903i、904iシリーズのGPS対応機種のユーザーで、東京、神奈川、埼玉、千葉の居住者。

関連キーワード

NTTドコモ | FOMA | GPS | 検索 | 行動ターゲティング


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.