ニュース
» 2007年11月22日 16時13分 UPDATE

「ドコモプレミアクラブ」のポイント制度見直し――長期優遇策を来春開始

ドコモが「ドコモプレミアクラブ」のポイント制度を見直し、2008年4月から長期契約者向けの優遇策を開始する。現在の利用金額による条件付けだけでなく、継続利用期間に応じてポイント獲得率をアップさせる。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは11月22日、「ドコモプレミアクラブ」のポイント制度について、長期契約者のポイント獲得率を優遇する制度を、2008年4月から開始すると発表した。

 ドコモの利用者には、毎月の利用額(各種割引サービス適用後の通話・通信料)に応じて105円に付き1ポイントが付与され、100ポイント=100円としてドコモ商品の割引や景品との交換に利用できる。

 さらに、ドコモプレミアクラブに入会すれば年間の支払い額に応じて会員ステージが上がり、ポイントの獲得率が2〜5倍にアップ。従来のステージ決定条件は年間の支払い額に応じたものだったが、2008年4月1日からは継続利用期間も条件に追加する。5年以上継続利用しているユーザーであれば、年間の支払額が現在の条件より低くてもポイント獲得率が上がり、10年以上の継続利用しているユーザーではポイント獲得率がこれまでの2.5倍(2%から5%)に上がるケースもある。

ステージ 獲得ポイント
(利用額100円につき)
必要な年間累計ステージポイント 月額利用料金の目安(現在) 月額利用料金の目安
(2008年4月移行)
プレミアステージ 5ポイント 年間2500SP以上 平均2万900円以上 平均2万900円以上
または継続利用10年以上
3rdステージ 4ポイント 年間1500SP以上 平均1万2500円以上 平均1万2500円以上
または継続利用8年以上
2ndステージ 3ポイント 年間1000SP以上 平均8400円以上 平均8400円以上
または継続利用5年以上
1stステージ 2ポイント 年間1000SP未満 平均8400円以下 平均8400円以下
または継続利用5年未満

photo ポイント獲得率の変更イメージ

 このポイントプログラム変更について、すでにドコモプレミアクラブに入会している場合、ユーザーが手続きを行う必要はない。

 また、法人向けに提供している「ドコモビジネスプレミアクラブ」に関しては、現行の一律3%の獲得率のプログラムから、ドコモプレミアクラブと同様の利用料金または継続利用期間に応じたプログラムに変更する。既存のドコモビジネスプレミアクラブ会員には、経過措置として“1stステージ”で継続利用期間が5年未満の場合でも、100円につき3ポイントの獲得率となる。

関連キーワード

NTTドコモ | KDDI | 905iシリーズ | au | FOMA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.