ニュース
» 2008年01月15日 18時31分 UPDATE

Windowsケータイが大ヒットしますように──神田明神に絵馬を奉納

マイクロソフト、ウィルコム、WindowsケータイFAN、アキバガイド.ドットコムが1月15日、2008年のWindowsケータイのヒットを祈願して、秋葉原からほど近い神田明神に絵馬を奉納した。

[園部修,ITmedia]
Photo 神田明神(正式名称は神田神社)

 マイクロソフト、ウィルコム、WindowsケータイFAN、アキバガイド.ドットコムは1月15日、Windows MobileおよびWindowsケータイが2008年も引き続き好調にリリースされることを祈念し、大きな絵馬を神田明神(神田神社)に奉納した。

 この絵馬は、今回の奉納のために特別にしつらえられた、縦90センチ、横150センチの大型絵馬。1月1日から1月4日まで、神田明神の境内に掲示され、企業関係者と一般初詣客が自由に願い事を書き込めるようになっていた。

PhotoPhotoPhoto 奉納された絵馬。左が企業関係者、右が初詣客が書き込みをしたもの。裏は右の写真のようになっている
PhotoPhoto 最後に関係者が祈願を書いて仕上げ。ウィルコムの羽根田氏は「W-ZERO3シリーズの発展を ウィルコム」、マイクロソフトの石川氏は「マイクロソフト Windows Mobile」と記入
PhotoPhoto WindowsケータイFANの宮里氏は「行くぜ60万UU/月 WindowsケータイFAN」、アキバガイド.ドットコムの鈴木氏は「アキバガイド.ドットコム 目指せ!秋葉原案内所 デジタル化」と祈念

 奉納にはマイクロソフトを代表してモバイル&エンベデッドデバイス本部 エグゼクティブプロダクトマネージャの石川大路氏、ウィルコムを代表して営業企画部 コンシューマ営業企画グループ 課長の羽根田新氏、WindowsケータイFANの副代表 稲家克郎氏、WindowsケータイFANのシステム管理責任者、宮里系一郎氏、今回のイベントの発案者であるアキバガイド.ドットコムのチーフコーディネーター 鈴木禎氏らが出席し、祝詞を受けた。

Photo 奉納の参列者は左からアキバガイド.ドットコムのチーフコーディネーター 鈴木禎氏、「秋葉でガイド」のガイド マスダさん、マイクロソフト モバイル&エンベデッドデバイス本部 エグゼクティブプロダクトマネージャの石川大路氏、ウィルコム 営業企画部 コンシューマ営業企画グループ 課長の羽根田新氏、WindowsケータイFAN 副代表の稲家克郎氏、WindowsケータイFAN システム管理責任者の宮里系一郎氏。みなさんが着ている白いものは浄衣という
PhotoPhotoPhoto 2枚の絵馬は無事奉納された。最後にもう一度、絵馬をバックに記念撮影
PhotoPhotoPhoto

 今回の奉納は、もともと神田祭などを通して神田明神との交流があった、アキバガイド.ドットコムがマイクロソフトとウィルコムに提案することで実現したという。WindowsケータイFANの稲家氏いわく「Windowsケータイが神懸かり的に売れるように祈願した」とのこと。マイクロソフトでは、2006年末に同社執行役常務ビジネス&マーケティング担当の佐分利ユージン氏が「今後3年間、毎年出荷台数を3倍にする」という目標を掲げたこともあって、今年もいろいろと仕掛けを用意していると話した。

Photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.