ニュース
» 2008年01月16日 12時00分 UPDATE

KDDI、他社端末のメインメニューデザインを着せ替えファイルで提供

KDDIは「W56T」「W54SA」「W54S」と今後発売する端末について、NTTドコモとソフトバンクモバイルの一部端末と同じメインメニューデザインを再現する着せ替えファイルを無料で提供する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは1月16日、「W56T」「W54SA」「W54S」と今後発売される新端末について、他キャリア端末のメインメニューデザインを再現する着せ替えファイルを「他社機種メニューに変更」サービスとしてダウンロード提供すると発表した。対応機種の発売日に無料で提供される。

 他社機種メニューとして提供されるのは、NTTドコモのNEC、パナソニック モバイル、シャープ、三菱電機、富士通製端末で、900〜903i、700〜702i、506i、らくらくホンの各シリーズと、ソフトバンクモバイルの、シャープと東芝製の5xx、6xx、7xx、8xx、9xxの各シリーズの各機種のメインメニューデザイン。

 このサービスは、番号ポータビリティ制度を利用してauに転入したユーザーに対し、転出時に利用していた端末のユーザーインタフェース(UI)を提供するのが狙い。au端末の操作に慣れていないユーザーでも、着せ替え設定によりau端末をより快適に使用できるという。

photo 「他社機種メニューに変更」サービスの利用イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう