ニュース
» 2008年01月16日 14時58分 UPDATE

必勝祈願はケータイで――KDDIデザイニングスタジオに「きっとサクラサク願いの杜」

東京・原宿のKDDIデザイニングスタジオ内に、受験生を応援する「きっとサクラサク願いの杜」がオープン。絵馬による合格祈願をケータイでも受け付けるなど、モバイルとリアルの連動イベントとして展開する。

[後藤祥子,ITmedia]

 「受験生や願いを叶えたい人の気持ちがハッピーになって、いろいろなことに成功してほしい」――。KDDIデザイニングスタジオ内にオープンした「きっとサクラサク願いの杜」のコンセプトを、同館館長の木村奈津子氏は、こう説明する。

 きっとサクラサク願いの杜は、菓子メーカーのネスレが2004年からWeb上で展開しているイベント。今回、auの受験生応援キャンペーンへの協力が決まったことから、KDDIデザイニングスタジオ内でリアル展開することになったという。

sa_au01.jpgsa_au03.jpgPhoto Kスタ内に登場した「きっとサクラサク願いの杜」。満開の桜の下に、鳥居や社、おみくじコーナーが設置される

 会場内には絵馬とそれをかける壁が用意され、来場した受験生が願掛けできる。また、Kスタまで来ることのできないユーザー向けには、携帯からハガキを出せる「EZケータイPOST」で絵馬を送れるようにするなど、モバイルとリアルを連携させた点が特徴だ。「絵馬を送付するハガキも、もちろんお祓い済み」(KDDIコンシューマ商品企画本部 auサービス企画部長の竹之内剛氏)。EZケータイPOSTにはほかにも、応援ポストカードやお守りポストカードのテンプレートが用意され、遠く離れた友達や親戚が受験生に応援ハガキを送ることも可能だ。

 なお、KDDIは受験生を応援する携帯サイト「きっと、サクラサクよ。オフィシャルモバイルサイト」を提供中。センター試験情報、大学情報検索、辞書、地図、乗り換え案内、宿泊先探しなど受験生に役立つサイトのリンク集や受験力を鍛えるアプリ、著名人からの応援メッセージなどのコンテンツを配信している。

sa_au04.jpgsa_au05.jpgPhoto オープン初日の1月16日には、氏神神社の神主と受験生を招いて祈祷式を実施。受験生たちはさっそく絵馬に願い事を書き込んで奉納

sa_au07.jpgsa_au08.jpgPhoto EZケータイPOSTで届いた絵馬を奉納する木村氏と竹之内。会場にはおみくじコーナーとそれを結びつけるロープも用意される

sa_au10.jpgsa_au11.jpgPhoto Kスタで絵馬を奉納すると、auオリジナルパッケージのキットカットをもらえる(EZケータイPOSTの奉納は対象外、なくなり次第終了)。社のモニターに触れると応援メッセージが表示される

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.