ニュース
» 2008年01月28日 17時39分 UPDATE

タッチセンサー付き有機ELに録画対応ワンセグを装備──「820SC」

Samsung電子製の3Gハイスピード対応端末「820SC」は、2.6インチの有機ELディスプレイの四隅にタッチセンサーを備えたワンセグケータイだ。録画機能や放送中の番組のイメージを一覧表示する「番組プレビュー」機能などを備える。

[園部修,ITmedia]

 Samsung電子製のミッドレンジ端末「820SC」は、2007年秋冬モデルでハイエンド端末として2投入された「PHOTOS 920SC」に続く、有機ELディスプレイ搭載モデルだ。

photophoto

 ディスプレイは2.6インチのQVGA(240×320ピクセル)で、ボディ形状は回転2軸スタイルを採用。ディスプレイの四隅に4つのタッチセンサーを備えており、ディスプレイを表にして折りたたみ、ワンセグを視聴しながらチャンネル操作やメニュー操作が行える。背面にはハーフミラー状のサブディスプレイも用意した。

 ワンセグは従来機種から機能が向上し、microSD(最大4Gバイト)への録画機能を装備。さらに、現在放送中の番組をキャプチャーして一覧表示する「番組プレビュー」機能を新たに搭載した。

 他社の端末には見られない珍しい機能として、端末内に保存されているデータを横断的に検索する「マルチ検索」機能を備える点も特徴だ。メモやスケジュール、アドレス帳などの中からキーワードに該当するデータを表示してくれる。このほかアドレス帳の検索や通話発信を音声だけで行える「音声発信」機能も装備する。

 S!GPSナビやS!FeliCa、S!ミュージックコネクトなどには非対応となるが、S!速報ニュースやデコレメール(アレンジメール)、S!おなじみ操作やS!一斉トーク、S!ともだち状況、着うた/着うたフル、顔認証、Bluetooth、PCサイトブラウザといった基本機能には対応している。

機種名 820SC
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51.3×102.8×18.2ミリ
重さ 約132グラム
連続通話時間 約250分(GSM:約400分)
連続待受時間 約450時間(GSM:約450時間)
メインディスプレイ 2.6インチQVGA(240×320ピクセル)有機EL(最大26万色)
サブディスプレイ 1インチ(80×64ピクセル)有機EL(最大6万5000色)
アウトカメラ 有効約196万画素CMOS(AF)
インカメラ 有効約30万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売り、最大4Gバイト)
主な対応サービス・機能 ワンセグ、3Gハイスピード、S!おなじみ操作、フィーリングメール、S!ともだち状況、着うたフル、S!タウン、国際ローミング、顔認証、デルモジ、PCサイトブラウザ、S!速報ニュース、ちかチャット/ちかゲーム、S!一斉トーク、S!電話帳バックアップ、赤外線通信、Bluetooth ほか
ボディカラー ブラック、シルバー、ゴールド、ダークレッド

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.