速報
» 2008年02月04日 23時31分 UPDATE

位置情報管理サービス「DoCoです・Car」にFOMA対応の車載端末を追加

[ITmedia]

 ドコモ・システムズは2月4日、位置情報管理サービス“DoCoです・Car”のラインナップに、FOMA対応車載端末「モバイルコミュニケータ DMC-100」を追加した。利用料金は車載端末購入の場合は1台につき月額2900円、機器フルレンタルの場合は月額4500円。

 DoCoです・Carは、GPSとNTTドコモのFOMA/DoPaネットワークを利用して収集した位置情報を、インターネット経由で閲覧可能にするサービス。今回FOMAに対応した車載端末モバイルコミュニケータ DMC-100を追加することで、各車両とそれを管理するオペレータとの間で、双方向のコミュニケーションが可能になった。ステータス通知が可能な3ボタンを標準搭載し、車載端末のブザー鳴動などの機能を追加している。

 また、従来のDoPa車載端末やGPS携帯電話も同一の管理画面で利用でき、サーバ側での履歴保存件数の拡大など、基本機能の拡充も行っている。オプションとして冷凍車や冷蔵車などの庫内温度センサのモニタリングが可能な機能を追加。温度センサを車載端末に接続することで、庫内の温度をリアルタイムで、グラフ表示して確認できる。

関連キーワード

車載 | FOMA | GPS | NTTドコモ


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう