連載
» 2008年02月19日 18時52分 UPDATE

ドコモ原田部長のMC Talk:第2回 声に反応する「直感ゲーム」でモノマネや相性占いって!?――ゲスト:小林裕美さん (1/2)

NTTドコモのコンテンツ担当部長である原田由佳氏が、素敵なゲストとモバイルコンテンツについて語るコーナー第2回目。今回のテーマも前回に引き続き、音に反応する「直感ゲーム」。10代目ミニスカポリスで、現在は2児の母ながらグラビア活動中のグラママ、小林裕美さんと直感ゲームで盛り上がった。

[村山ひとし(構成), 香野 寛(撮影),ITmedia]

今回のケータイ

sm08011801.jpg 三菱電機の「D905i」には、「しゃべって翻訳 for D」がプリインストール。音声入力で日本語から英語、英語から日本語に変換して表示してくれる。旅行のときに必要と思われる言葉を中心に収録しているので、海外で威力を発揮するだろう
sm08011802.jpg ゲストの小林裕美さん(右)とNTTドコモ原田部長

似てる度や相性占いもできる「声ちぇきDX」で有名人の声と自分の声をマッチング

sm08011803.jpg

原田 はじめまして。突然ですけど、「直感ゲーム」で遊んだことはありますか?

小林 実はないんですよ。だから今日は、楽しみにしてきました。

原田 いままでの直感ゲームは、ケータイ自体を「かたむける(ROLL)」「振る(SHAKE)」「体を動かす(MOVE)」ことによってゲームを楽しんだんですけど、最新の905iシリーズからは「しゃべる(VOICE)」ことで反応する機能が搭載されたんです。いろいろ声(音)を使った楽しいゲームが登場したんので、ぜひ体験してみてください。まずは「声ちぇきDX」で遊んでみましょう。

小林 はい! よろしくお願いしま〜す。

原田 このゲームは、声がどの有名人に似ているかを診断したり、相性占いができたりするものなんです。

小林 えっ、有名人の誰に似てるっかて、楽しそうですね。

原田 まず自分の声が、どの有名人に似ているか診断してみましょうね。画面に出てきた質問に、ケータイに向かって答えてください。

小林 はい。あっ、「質問」……。えっと……、「誕生日は?」……です。出ました。村川絵梨さん46%、牧瀬里穂さん48%。……私の声って、そうなんですかね!? 原田さんやってみてくださいよ。

原田 私は、誰に似ているかしら。「質問」……、「誕生日は?」……。「診断中」……、出ましたよ。小林麻央さん44%、磯野フネさん40%、菊川怜さん31%。磯野フネって?

sm08011804.jpg 声ちぇきDX「声ちぇき!」(C)Advanced Media, Inc.

小林 サザエさんのお母さん……、ですよね。

原田 やだー!  あははははは(笑)、声が低いからかしらねー。

小林 もう1回挑戦してみると、結果って変わるんですか。「質問」……、「出身は?」……神奈川県。出ました。今度は今井美樹さん55%、安達祐実42%、浅田美代子さん39%ですって。

原田 いいじゃないですか。かわいい系で。

小林 私の声って、よく低いって言われるので意外な結果ですね(笑)。

原田 普段の会話のように声を出していないから、自分が思っているイメージとギャップが出るのかもしれませんね。

小林 これは、どういう所で似ているかを判断をしているんですか?

原田 人によって声の特徴は違いますよね。声を波形にしたときの特徴を、有名人の声と、自分の声でマッチングさせて、より近いものをその順位で表示しているんですよ。

小林 有名人の声と合わせているんですか。

原田 私も、もう一度チャレンジしてみますね。「質問」……。「昨日は何してた?」……1日ずっと仕事。出ました。西川史子さん40%、泉ピン子さん33%、真中瞳さん33%。

小林 あれーさっきと違う結果でしたね。声のトーンで微妙に変わるんでしょうか。

sm08011805.jpgsm08011806.jpgsm08011807.jpg 声ちぇきDX「まねぇき!」(左)と「らぶちぇき!」(C)Advanced Media, Inc.

原田 そうですね。そのときの声の調子でも声の感じが変わるので、似ている有名人が変化するんだと思いますよ。では続いてモノマネ診断をやってみましょう。同じゲーム内にある「まねちぇき!」というゲームです。モノマネをして、そのモノマネがどれくらい似ているのか判定するゲームなんです。

小林 誰のモノマネしようかなぁ。じゃあ…にしおかすみこさん!  えっと……、始めま〜す。「に・し・お・かー・す・み・こ・だ・よっ!」。 

原田 とっても言い方がかわいいですね。

小林 結果は……。ははははは、ひどい。2点だって(笑)。もう1回、やってみますね。「に・し・お・か・す・み・こ・だ・よ…(笑)」。恥ずかしい〜。あっ!  さっきより結果が上がっていますよ。

原田 何点ですか?

小林 6点ですって(笑)。

原田 微妙な得点ですね(笑)。このゲームも声の波形の特徴で比較してるので、やるたびに結果は変わるんですよ。今度は私が挑戦しますね。「に・し・お・かー・す・み・こ・だ・よ!」。さて結果は……。あはははは。勉強してこいって感じですよね。

小林 何点ですか?

原田 4点と出ました。ではもう1つ。声で相性が分かる「ラブちぇき」というゲームで遊びましょう。有名人との相性を声で診断するんです。あの、自慢していいですか?

小林 何ですか?

原田 前に診断したとき、実は小池撤平さんとの相性が高かったんですよ。

小林 えっ、そうなんですか。

sm08011808.jpgsm08011809.jpg

原田 そーなの。もう1回やってみますね。小池さんを選んで……、自分の名前をケータイに向かって言いますね。「原田由佳でーす」。

小林 かわいい(笑)。

原田 あれーーー!? おかしい! 今日は結果が違う!

小林 ええ…!? 相性4%って出てますよ。

原田 おかしいなぁ、前は80%は越えてたのに。寂しいー。もう1回! 名前を……、「原田由佳」。

小林 今度は…あれ? 2%! 随分下がっちゃいましたね。

原田 ああー、落ち込んじゃいました。今度は、木村拓哉さんで診断してみますね。

小林 (原田さんが、なかなか質問に答えようとしないので……)どうしましたか?

原田 違うの。この相性ゲームはある指示に答えるんですけど、今のは「好きです」って言ってくださいって出ていたの……。だから……。あっ、結果が出ました。16%。やっぱり微妙ですね(笑)。

小林 じゃあ、私は阿部サダヲさんで試してみますね。名前を……「小林裕美です」。結果は……。あれ、最悪。

原田 何%?

小林 5%です。

原田 あはははは(笑)。同じような結果になってしまいましたね。

小林 もう1回、阿部さんで……。大きい声で、「好きだー!」。あっ今度は、相性が高い。77%ですよ〜。

原田 大きい声がよかったのかもしれませんね。

小林 テンションが上がって、すごく楽しくなりました。

原田 このゲームを楽しむときって、半分本気になっちゃうんですよね。

小林 誰に似ているか、誰と相性がいいか、片っ端から調べてみたいです。

原田 言えてる言えてる。こういうことって、絶対気になりますよね。

小林 はい。だってこの「77%」の結果の画面、消したくないですもん(笑)。

原田 そうですね。画面メモが取れるようになるといいですね。

小林 記念に自分のケータイで1枚写真とっておこうかなぁ!

思わず熱中!! 「直感☆千切り」、バランスと声を出すタイミングが命の「THE 直感吹き矢」

sm08011810.jpgsm08011811.jpg 直感☆¥100ゲーム「直感☆千切り」(C)Genki Mobile(C)Arcadia

原田 続いて「直感☆千切り」で遊んでみましょう。時間内に、何回野菜が切れるかを競うゲームなんです。

小林 いきますよ。よーいスタート。タタタタタタタタ……、キャーーーー!  終了〜。結果は「103切り」。

原田 では、私は、指でカタカタいわせてみますね。ヨーイスタート。カタカタカタカタカタ……、いゃー無理無理無理〜終了〜。あー「102切り」だ。これは、これで限界ですね。

sm08011812.jpg

小林 もう1回。今度は両手で、たたいてみます。よーいスタート。バンバンバンバン……、あ〜ダメかも〜終了。いきました! 「199切り」。

原田 このゲームは力が入ってムキになりますよねー。

小林 なんか悔しいですよー。

原田 どんな切り方が自分に向いているかを試して、とことん追求したくなりますよね。手が真っ赤になっちゃいました。あと、同じ時間、同じ動きをするって難しいですね。

小林 簡単そうに見えて、結構難しいですね。

原田 次は「THE 直感吹き矢」をやってみましょう。ケータイを傾けて、狙いを的に定めます。そして、中心にきたら「フッ」と息をケータイに吹きかけると、矢が的に飛んでいくというゲームです。ただし、息をふきかける瞬間にケータイが傾いて狙いがずれることがあるので、結構、難しいんですよ。画面を見ながら口をケータイに持っていくっていうのも、的がズレる原因になります。

小林 本当に難しそう。

sm08011813.jpgsm08011814.jpgsm08011815.jpg SIMPLE100シリーズDX「THE 直感吹き矢」(C)BANDAI NETWORKS/D3 PUBLISHER/Axes Art Amuse

原田 まず、私がやってみますね。ケータイを傾けて……、「フっ!」。 5点。いかに顔を動かさずに冷静になって吹けるかというのが、重要なんです。

小林 じゃあ、今度は私が……。あれー、的に合わせるのが難しいですね。あれ! 狙いが定まらない。あっ合った! 「フっ!」。5点! うーんもう1回。あれ……、あら……、「フッ!」今度は7点だって。えいっ、もう1回挑戦。慎重に……、合った! やったー、満点の10点が出ましたよ。

原田 すご〜い!

小林 これって、息を吹きかけなくても、声でもいいんですよね。

原田 そうですね。音がケータイに伝わればですいいですからね。私も今度は、声でやってみますね。的を狙って……。イケ〜! あっ、7点だ。

小林 息を吹くより、点数がアップしましたね。

原田 これは集中力のゲームですね。バランスと集中力。ちなみに小林さんは集中力はあるほうですか?

小林 集中力はそんなにないと思うんですけど、自分の好きなことには、ものすごく集中しますね。だけど、このゲーム、ヤバイです。ハマりますね。コツは、声を出した方がいいってことじゃないですかね。

原田 そうですね。息を吹くとケータイが動きやすいですけど、声だけなら動きにくいようです。ホントに、ほんのちょっとの傾きで的がズレてしまう。的にぴったり合った瞬間に声を出すのが、高得点へのコツなのかもしれませんね。ケータイと口の距離もありすぎちゃダメなんですよ。距離を近くして、早くパッというのがいいんだと思います。

小林 脇をしめてケータイを持つと、固定されて傾きが生じにくいからいいかもしれないです。

原田 そうですね。でも、それが分かっていてもこのゲームは難しいですよね。きっとこれから先の攻略方法があるのだと思いますよ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう