ニュース
» 2008年02月22日 21時00分 UPDATE

PHS&データ通信端末販売ランキング(2月11日〜2月17日):7.2Mbps対応「D02NE」初の首位、ウィルコムも月額3880円の「新つなぎ放題」で反撃 (1/2)

ウィルコム端末は、春の新機種「HONEY BEE」が初登場でランクイン。データ通信端末は、イー・モバイルの7.2Mbps通信対応の「D02NE」が初めて首位に。対してウィルコムは月額3880円の新データ定額プランで反撃に出る。

[岩城俊介,ITmedia]

新機種「HONEY BEE」初登場

2008年2月第3週(2008年2月11日〜2月17日)
PHS販売
ランキング
先週順位 メーカー 製品名
1 1 東芝 WX320T
2 2 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
3 3 京セラ WX320K
4 6 ケーイーエス 9(nine)+(WS009KEP)
5 4 シャープ Advanced/W-ZERO3[es]
6 5 ネットインデックス nico+
7 7 京セラ WX320KR
8 8 ネットインデックス nico.
9 京セラ HONEY BEE(WX331K)
10 9 京セラ WX310K
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo HONEY BEE

 今回のウィルコム販売ランキングは、春の新機種「9(nine)+」や「nico+」、そして「HONEY BEE」が登場し、登場する端末の顔ぶれが少しずつ変化する様相を見せている。

 首位は東芝製の「WX320T」、続いて2位にケーイーエス製の「9(nine)」、3位に京セラ製の「WX320K」がランクイン。これら上位の機種は前回と同じだ。

 ウィルコムの春の新機種は、4位に「9(nine)+」(前回6位)、6位に「nico+」(前回5位)、9位に「HONEY BEE」(初登場)の計3機種が入った。特にHONEY BEEは従来機種のリニューアルモデルではない、久々の新機種。“初登場でいきなりランクイン”は、本端末の幸先のよさをそれとなく示しているといえよう。22日にホワイト/ブラック/ピンク、3月13日にイエロー/ブルーの各色も発売される。

 ちなみにHONEY BEEの発売を記念し、抽選で88人に、HONEY BEEのロゴとオリジナルキャラクターが刻印されたiPod nanoが当たるキャンペーンが行われている。期間は3月14日まで。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2008年2月22日現在)は以下の通り。

  • 1位:Advanced/W-ZERO3[es]
  • 2位:WX320T
  • 3位:WX530IN
  • 4位:WX320K
  • 5位:9(nine)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.