速報
» 2008年03月06日 22時41分 UPDATE

ナビタイムジャパン、台湾HTC製の最新端末「Cruise」にナビゲーション技術を提供

[ITmedia]

 ナビタイムジャパンは3月6日、台湾の中華電気通信が提供する携帯ナビサービス“行動導遊”に対応するHTC製の新モデル「Cruise」に、ナビゲーション技術を提供すると発表した。

 行動導遊では、キーワード検索や住所検索、電話番号検索などから抽出した地点の地図閲覧機能に加え、目的地や出発地を設定することで、電車・車・徒歩を組み合わせたルートを検索する歩行者用ナビ、車のルートを検索できるカーナビなどの機能を提供している。対応端末はHTC製の「Cruise」、ASUS製の「P750」、BenQ製の「M7」、東芝製の「908A」の4モデル。

 ナビタイムジャパンはこれまで、日本国内向けに発売されたHTC製端末にナビアプリを提供した実績があるが、台湾市場向けに発売されるHTC製端末へのナビ技術の提供は今回が初となる。

関連キーワード

HTC | 地図


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう