速報
» 2008年03月24日 23時55分 UPDATE

セカンドライフユーザー同士がケータイで会話――「アバターケータイ」

[ITmedia]

 リンクとSUNは3月24日、セカンドライフのユーザー同士で携帯電話を使った通話が可能なサービス「アバターケータイ(仮称)」を、5月に開始すると発表した。

 アバターケータイ(仮称)は、セカンドライフのユーザー同士が実際の携帯電話による通話を行えるようにするサービス。アバターケータイ(仮称)のユーザーに050番号を発行し、携帯からセカンドライフのユーザー(アバター)に対して直接電話をかけることができる。

 Web電話サーバが発信側・着信側の両者に発信する仕組みのため、相手に自分の携帯番号を通知することなく発信可能。相手がセカンドライフにログインしていなくても、着信は相手の携帯電話に転送される。通話料はリンデンドルにより決済される。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう