ニュース
» 2008年05月19日 14時39分 UPDATE

「SH906i」にBluetooth搭載

シャープ製の「SH906i」が、Bluetoothの認証を取得。Bluetoothバージョンは2.0+EDR、A2DP、AVRCP、OPP、DUP、HFP、HIDなどのプロトコルに対応するようだ。

[岩城俊介,ITmedia]

 シャープ製のドコモ向け次期端末と思われる「SH906i」が、Bluetoothの認証を取得していた。

 Bluetooth SIGの「Bluetooth Qualified Listings」によると、SH906iのBluetoothバージョンは2.0+EDR、対応プロトコルはA2DP、AVRCP、OPP、DUP、HFP、HIDなど。HIDは“Host Role”とされ、本体をホストにBluetoothキーボードやマウスといったHID機器の接続に対応するとみられるが詳細は不明。ドコモの主力機種はいままで、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製端末にBluetoothが搭載されていた。なお、SH906iは2008年3月にJATEの認定も受けている。

 シャープ製端末はこのほかに、ソフトバンクモバイルのハイエンド機種と思われる「923SH」やウィルコム向け「WILLCOM D4(WS016SH)」、同じくウィルコム向けと思われる「WS015SH」などもBluetoothの認証を取得していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.